« 火球(2015年10月21日) | トップページ | 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会・合同大会(2016年3月26日〜29日)印象記 »

2015年11月21日 (土)

アサギマダラが鈴鹿・岸岡山緑地から台湾・澎湖島まで飛んだ(2015年11月21日)

 さる11月15日のこと、facebookのお友達のTさんからの連絡で、ボクが10月10日に三重県鈴鹿市岸岡山緑地でマークした2頭のアサギマダラのうち1頭が11月13日に台湾・澎湖島で再捕獲されたことを知りました。澎湖島というのがどこか知らなかったのですが、台湾の西側にある澎湖諸島の中の島のひとつであるようです。
 この日にマークした2頭のうち1頭は2日後に150mほど離れた場所で自分で再捕獲したわけですが、これでこの日にマークしたアサギマダラの再捕獲率が100%になりました。
 ボクはアサギマダラのマーキングはけっこう古くからやってはいますが、あまりマジメにやっているわけではないので、これまでにマークしたアサギマダラの個体数は3桁には届いていないと思います。
 他の人がマークした個体を再捕獲した経験は3回あり、石垣島に住んでいた頃に、和歌山県でマークされたものと高知県でマークされたものを捕獲したことがありますし、こちら三重県に来てからは、亀山市と鈴鹿市の境界にある野登山で同じ場所で数日前にマークされたものを捕獲したことがあります。
 自分がマークした個体が他の人によって再捕獲されたのが確認されたのは今回が初めてで、それが日本国内でなく、台湾だったことには少々感激しています。
 再捕獲したのは周麗炤さんという人で女性らしいのですが、facebookでメッセージを送ったのですが、今のところ返事が返ってきていません。ボクより年上の方のようなのですが、英語が読めないのかも知れません。
 facebookの写真は公開されているので、一応リンクを張っておきたいと思います。

|

« 火球(2015年10月21日) | トップページ | 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会・合同大会(2016年3月26日〜29日)印象記 »

コメント

マークした2頭のうち1頭が150mほど離れた所でご自身で捕獲されたのは拝読していましたが、もう1頭が台湾で捕獲されたというのはドラマチックですね!
また、それが判ったということにも感心しました。
マークした個体のその後の記録がわかれば、マークのしがいも断然アップしそうですね。

投稿: 星谷 仁 | 2015年11月21日 (土) 16時18分

凄い確率ですね!おめでとうございます。

 本日はお疲れ様でした。

投稿: シロヘリ | 2015年11月22日 (日) 19時22分

星谷さん、ご無沙汰しております。
まあ、嬉しくないと言えばウソになりますが、再捕獲されようがされまいが、マイペースでやるだけです。
あおきしまさんが八重山に移住されて、今年は与那国でマークの付いたアサギマダラを既に5頭ぐらい捕獲されています。

シロヘリさん、お疲れさまでした。

投稿: Ohrwurm | 2015年11月22日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/62721408

この記事へのトラックバック一覧です: アサギマダラが鈴鹿・岸岡山緑地から台湾・澎湖島まで飛んだ(2015年11月21日):

« 火球(2015年10月21日) | トップページ | 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会・合同大会(2016年3月26日〜29日)印象記 »