« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月24日 (日)

ヒグラシ@自宅、ふたたび(2014年8月24日)

10日前の夕方に自宅でヒグラシが鳴いたことを書いた。今朝は明け方にヒグラシの鳴き声を聞くことができた。
目が覚めたのは5:20頃のこと、そのとき、おそらく隣の団地の庭から鳴き声が聞こえてきたのだと思う。そのとき、もう十分に明るくなっていたが曇り空であった。おそらく1頭だけ、数回鳴いたが、5:25頃には鳴き止んでしまった。他のセミの鳴き声は聞こえず、ツヅレサセコオロギとミツカドコオロギと思われるコオロギの鳴き声が聞こえるだけだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

ヒグラシ@自宅(2014年8月14日)

 今日の夕刻、18:45頃だった。自宅でヒグラシの鳴き声を聞いた。自宅でヒグラシの鳴き声を聞いたのはこの夏では初めてのことだ。
 我が家は住宅地にあり、ヒグラシが好むような暗い林は1km近く離れたところにしかない。2010年12月に今の場所に転居して以来、我が家では少ないながらも毎年ヒグラシの鳴き声を聞いている。しかし、毎年のことだが、自宅でヒグラシの鳴き声を聞くのは、夏も盛りを過ぎようとする頃のことだ。
 我が家近辺でのヒグラシが少ないことは明らかなので、単に個体数が少ないために初めて鳴き声を聞く時期が遅れるということも可能性としては考えられる。しかし、本来の発生地を徐々に離れて行くために、発生地を離れた場所では本来の発生地に遅れて鳴き声が聞こえるようになるという可能性も考えられる。職場の畑にの周りにある暗いスギ林にはヒグラシがたくさん棲息していて、7月下旬にはたくさんヒグラシが鳴く。職場の建物のすぐ近くにあるサクラでもヒグラシの鳴き声を聞くことはできるが、毎年8月に入ってからのことだ。それも、ここに書いたように考えれば納得できる。
 実際はどうなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

ツクツクボウシ初鳴き・アオマツムシ初鳴き(2014年8月11日)

 ちょっと前に鳴き声を聞いた、という話は聞いていたが、今日やっと自分でもツクツクボウシの鳴き声を聞くことができた。職場の畑で作業をしていた14時前のことだった。
 あとこの界隈で鳴き声を聞く可能性があるのは、ミンミンゼミとチッチゼミぐらいだが、どちらもちょっと山の方に行かなければ個体数が極端に少ないので、難しいかも知れない。
 夕食後、犬の散歩に出た時、近所の公園でアオマツムシの鳴き声を聞いた。もうちょっと前からマツムシなどの秋の虫もいろいろ鳴いているが、まだそれほど賑やかではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »