« ヒヨドリ(2014年3月12日) | トップページ | 福岡伸一 著『ロハスの思考』 »

2014年3月19日 (水)

モンシロチョウ・モンキチョウ・キタテハ初見(2014年3月19日)

20140319_blog01
今日は有機農家さんの畑を訪ねた。
天気は良くそこそこ気温は上がったが、風が少し強かった。そろそろモンシロチョウを見ることができないかと思っていたところ、モンキチョウが飛び出した。別の場所にも草に止まっている個体もいた。最初に見た個体は白かったので雌であることがわかったが、この写真の個体は捕獲していないので、雌雄は不明のままである。とりあえず、今年のチョウの初見である。
別の場所に移動したら、今度はキタテハが飛び出した。これも年明けの初見である。キタテハは成虫で越冬するので、冬の間でも暖かい日があれば見ることができたかも知れないが、今日まで見ることはできなかった。
さらに別の場所へ移動する途中、車の中からモンシロチョウが飛ぶのが見えた。これも初見である。今年はちょっと遅いかと思ったが、ここ数年とほぼ同じであった。

|

« ヒヨドリ(2014年3月12日) | トップページ | 福岡伸一 著『ロハスの思考』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンシロチョウ・モンキチョウ・キタテハ初見(2014年3月19日):

« ヒヨドリ(2014年3月12日) | トップページ | 福岡伸一 著『ロハスの思考』 »