« カバマダラ羽化(2013年9月12日) | トップページ | 日本昆虫学会第73回大会(2013年9月14日〜16日)印象記 »

2013年9月18日 (水)

今日のセミ(2013年9月18日)

 今朝は寒かった。昨日、北海道大学で開催された学会から帰ってきたのだが、札幌よりも寒い感じだった。長袖のシャツを着た上に、さらにウインドブレカーを着て、さらに手袋をはめてカブに乗っての出勤だったが、寒かった。
 しかし、すぐに気温が上がり、半袖でも十分に暑いぐらいになった。すると思いがけないことに、ニイニイゼミの鳴き声が聞こえてきた。職場の前のケヤキ並木からである。たった1頭だと思われるが、まだ生き残っていたのである。
 ツクツクボウシはもちろん鳴いていたが、個体数は減少してきているように感じられた。
 不在にしている間に台風18号に襲われたが、この前植えたばかりのキャベツの苗は酷い状態になっていたし、フェロモントラップも壊れていた。
 午後からはピットフォールトラップの調査だったが、遠くの方からアブラゼミの鳴き声が聞こえてきた。これも1頭だけのように思われた。
 ニイニイゼミやアブラゼミはいつまで鳴いてくれるだろうか?

|

« カバマダラ羽化(2013年9月12日) | トップページ | 日本昆虫学会第73回大会(2013年9月14日〜16日)印象記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/58220442

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のセミ(2013年9月18日):

« カバマダラ羽化(2013年9月12日) | トップページ | 日本昆虫学会第73回大会(2013年9月14日〜16日)印象記 »