« マイケル・サンデル 著『それをお金で買いますか』 | トップページ | ハクビシンの災難(2013年5月9日) »

2013年5月 5日 (日)

これは何だ?・・・いつものフィールドにて(2013年5月5日)

 午後からいつものフィールドに出かけた。ハルゼミの鳴き声を期待していたのだが、ハルゼミの鳴き声は全く聞こえなかった。まだ時期が早すぎるのかも知れないし、今年は発生しないのかも知れない。
 今日はいつもと違うコースを歩いた。すると、ハンノキとヤナギの仲間が生える湿地に、奇妙なものを見つけた。空き缶がビニルの紐にぶら下がっているのである。何か昆虫を捕まえるためのトラップのようにも見えるが、そうではないようにも見える。どなたか分かる人にはご教示いただきたい。
20130505blog01
20130505blog02
20130505blog03
 今日はいつもより歩いた距離が長かったせいもあると思うし、体調がまだ良くないせいもあると思うが、疲れたので早く切り上げてしまった。

|

« マイケル・サンデル 著『それをお金で買いますか』 | トップページ | ハクビシンの災難(2013年5月9日) »

コメント

これは冬からあるけど、なんだろね?釣り人のお遊びかも...

ハルゼミは4月25日に初鳴き確認しました。

投稿: ヘテロ | 2013年5月 5日 (日) 23時20分

こちらでは5月3日にハルゼミの初鳴きを確認しました。僕が歩いていたのは東京都側の遊歩道だったたのですが、鳴いていたのは西武球場に隣接するゴルフ場内──埼玉県側でした。

画像の吊り缶は、もしかしたらシカよけか何かの仕掛けでは?
缶の中に小石かなにか入っていて揺れると音がするとか?
ふと、そんな可能性が浮かびました。
それとも、やっぱりウツボカズラ的な(?)虫トラップなのか……!?
何なのか、ちょっと気になりますね。

投稿: 星谷 仁 | 2013年5月 6日 (月) 04時50分

ヘテロさん、どうもです。冬からありましたか!あの界隈にはしばらく行っていなかったので知りませんでした。ハルゼミもタイミングが悪かったんでしょうね。いずれにせよ、まだ個体数が少ないことは確かだと思います。

星谷さん、ご無沙汰です。いや、ほんとに、何のためのものなのか、見当がつきません。

投稿: Ohrwurm | 2013年5月 9日 (木) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/57315766

この記事へのトラックバック一覧です: これは何だ?・・・いつものフィールドにて(2013年5月5日):

« マイケル・サンデル 著『それをお金で買いますか』 | トップページ | ハクビシンの災難(2013年5月9日) »