« ハクビシンの災難(2013年5月9日) | トップページ | ラミーカミキリ(2013年6月5日) »

2013年5月12日 (日)

ハルゼミとヒメバチ(2013年5月12日)

 今日は朝から晴れていたが、午前中は風が強かった。体調は相変わらずあまり良くなかったが、午後から妻と二人でいつものフィールドに出かけた。
 現場に着くとすぐ、遠くからハルゼミの鳴き声が聞こえてきた。あちこち徘徊していると、一昨年姿を確認したアカマツの木から鳴き声が聞こえてきた。断続的にしか鳴いていなかったが、同時に2頭が鳴いているときもあった。今年はまあまあの発生量のようである。
 ふと目の前のコナラの木の幹にハチが飛んでいるのに気付いた。ハチは幹を歩き回り、幹に産卵管を突き立てた。ハチはヒメバチの仲間のようである。おそらく木の中にはカミキリムシの幼虫か何かがいるのであろう。このハチの名前が気になるが、名前がわからないところが悔しい。
20130512blog01

|

« ハクビシンの災難(2013年5月9日) | トップページ | ラミーカミキリ(2013年6月5日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/57369608

この記事へのトラックバック一覧です: ハルゼミとヒメバチ(2013年5月12日):

« ハクビシンの災難(2013年5月9日) | トップページ | ラミーカミキリ(2013年6月5日) »