« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月13日 (水)

ミツボシキリガ(2013年2月13日)

 今日も恒例の野外調査だった。ときどき雪が舞っていたが、風が止んで陽が射せば、それなりに暖かかった。
 今日の調査のときにもトラップにかかっていたが、この冬はミツボシキリガが多い。理由はわからない。
 白い斑紋は、ミッキーマウスの顔のようにも見える。
20130213blog1


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

春の蛾(2013年2月6日)

 今日は今年になってから6回目の野外調査だった。未明からの雨が降り続いていたが、それほど寒くはなかった。
 これまでの調査では、冬の蛾はトラップに捕捉されていたが、春の蛾はまだだった。ところが今日は、春の訪れを感じさせる蛾が捕捉され始めていた。
 まず、ヨモギキリガ。これは3月ぐらいにピークになる種で、ごく普通に見られる。次にフチグロトゲエダシャク。これはかなり珍しい種で、目にするのは調査を開始してから2回目である。前回は2011年3月16日。今日捕捉された個体は翅の表面からベタッとトラップに張り付いてしまっていたので、2011年に捕捉されたときの写真を付けておこうと思う。
20110316_20130206blog1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »