« さらにその後のヒガンバナ(2012年10月31日) | トップページ | 谷本雄治著『週末ナチュラリストのすすめ』 »

2012年11月 7日 (水)

さらにその後のヒガンバナ(2012年11月7日)

 前の観察から一週間経った。いつものヒガンバナを一週間ぶりに見たところ、葉がより繁茂していることがわかった。これまでヒガンバナを真面目に観察したことはなかったので、こんな時期に葉を茂らせているとは思わなかった。
20121107blog01
 花茎はどうなっているかと思って探したのだが、すぐには見つからなかった。何とか見つけたのだが、もう枯れかけて倒れていたのだった。見つかり難いわけである。膨らんでいた子房は茶色に変色していて、中に種子が詰まっているようにも見えた。
20121107blog02 もう来週までは持たないと思ったので、膨れた子房を分解したところ、中から白い塊が出てきて、種子にはなっていないように見えた。

|

« さらにその後のヒガンバナ(2012年10月31日) | トップページ | 谷本雄治著『週末ナチュラリストのすすめ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/56063996

この記事へのトラックバック一覧です: さらにその後のヒガンバナ(2012年11月7日):

« さらにその後のヒガンバナ(2012年10月31日) | トップページ | 谷本雄治著『週末ナチュラリストのすすめ』 »