« 栗(2012年10月13日) | トップページ | 福島県のヤマトシジミに関して(2012年10月14日) »

2012年10月14日 (日)

羽化に失敗したアブラゼミ(2012年10月14日)

20121014blog01(写真をクリックするとムービーを見ることができます)

 いまさっき、三男坊が「これが隣の公園に落ちてた」と持ってきたのが、羽化に失敗したアブラゼミのメス。まだ元気に歩き回っている。翅はほとんど伸びておらず、しわくちゃである。おそらく昨日の夜に羽化したのだが、気温が低すぎたか何の理由で、翅が伸びなかったのであろう。
 もう、朝夕はかなり気温が下がり、肌寒くなってきた。それにもかかわらず、「間違って」羽化してしまったのだろうか?

|

« 栗(2012年10月13日) | トップページ | 福島県のヤマトシジミに関して(2012年10月14日) »

コメント

おはようございます。これはぜひ某会報にご報告を。

投稿: Zikade | 2012年10月14日 (日) 12時19分

やっぱり夏が過ぎた頃に羽化する個体もいるのですね。こちらでは10/11にアブラゼミを確認したのが(今のところ)最後で、その後セミの声は聞いていませんが、このあとも気温が高い日がくれば、まだ鳴きだすヤツがいるのではないかと期待(?)しています。

セミというと(のびた)翅込みのボディラインでイメージが定着していますが、翅がないと(縮れていると)、なんだかフシギ……画像&動画を拝見してハゴロモの幼虫っぽい印象をうけました。

投稿: 星谷 仁 | 2012年10月14日 (日) 16時31分

Zikadeさん、考えておきます。・・・そう言えば参拝したときのことも・・・

星谷さん、こちらでは10月5日のミンミンゼミ(こちらではチョー珍しい)を最後にセミの鳴き声を聞いていません。朝方は気温が下がるようになりましたので、さすがにもうセミはいないだろうと思っていたので、三男坊がセミを持ってきたときには驚きました。
翅が延びていないと、ウンカの短翅型みたいですね。

投稿: Ohrwurm | 2012年10月14日 (日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/55886773

この記事へのトラックバック一覧です: 羽化に失敗したアブラゼミ(2012年10月14日):

« 栗(2012年10月13日) | トップページ | 福島県のヤマトシジミに関して(2012年10月14日) »