« ヒグラシがオオカマキリに食われた(2012年8月23日) | トップページ | 長岡の花火・2日目・花火本番(2012年8月2日) »

2012年8月24日 (金)

長岡の花火・1日目・野沢温泉へ(2012年8月1日)

 帰ってきてすぐは疲れていたので、ブログに書くまでに時間がかかってしまった。
 8月1日から3日までの2泊3日の予定で家族揃って長岡の花火を見に行くことになった。長男は長岡にいるので、ついでに長男の顔を見に行くという意味もある。車を運転するのは嫌いだが、経費節減のため、車で行くことになった。長岡の花火は8月2日と3日に行われるのだが、2日のを見に行くことにした。当日は午後ぐらいから交通規制されるので、1日は長岡までの途中の野沢温泉の泊まって、2日の午前中に長岡に入ることにした。
 伊勢自動車道の芸濃インターチェンジから高速道路に乗れば、時間的には速いと思われるのだが、距離的には明らかに長いし、高速道路の料金も高くなる。だから、国道23号線を走って、名古屋第二環状自動車道と大治南インターチェンジから高速道路に乗って、勝川インターチェンジで下りて国道19号線に入り、東名高速道路の春日井インターチェンジから高速道路に乗る予定を立てた。しかし、ボーッとしながら走っていたら大治南インターチェンジ方面へ曲がる道を通り過ぎてしまい、気が付いたときには名古屋市内を走っていた。結局、北頭出口で23号線から下道へ下りた。そこから北に方向を変え、春日井インターチェンジを目指そうと思ったのだが、名古屋インターチェンジに行く方が良いと判断して、名古屋インターチェンジに向かって、そこから高速道路に乗った。最初からえらく時間を無駄にしてしまった。
 高速道路は中央自動車道の中津川インターチェンジで降り、ここからは木曽路の国道19号線を走った。途中、木曽福島で昼食休憩。さらに走り、奈良井宿でしばし散策。朝ドラの「おひさま」のロケ地になったとのことだが、まともに見ていなかったので「おひさま」がどんなドラマだったのか全く思い出せない。
20120801blog01 奈良井宿からさらに北上し、塩尻北インターチェンジから再び高速道路へ。そこから豊田飯山インターチェンジまで高速道路を走った。起伏がそれほど多くなく、この区間は走りやすかった。高速道路を下りてから1時間もかからないうちに野沢温泉に到着。
 宿は「四季の宿しなざわ」。温泉街の中心からは少し離れた場所にある。一休みしてから温泉街を散策。
20120801blog02温泉街の中心

20120801blog03無料で入れる温泉の一つの「大湯」

20120801blog04宿のすぐ近くの「中尾乃湯」(ここに入った)

 宿の夕食は質・量ともに十分だった。
20120801blog05 風呂は宿の中にもあり、宿の中の風呂にも入った。

|

« ヒグラシがオオカマキリに食われた(2012年8月23日) | トップページ | 長岡の花火・2日目・花火本番(2012年8月2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/55499049

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡の花火・1日目・野沢温泉へ(2012年8月1日):

« ヒグラシがオオカマキリに食われた(2012年8月23日) | トップページ | 長岡の花火・2日目・花火本番(2012年8月2日) »