« キリギリス初鳴き(2012年7月2日) | トップページ | 井田徹治著『生物多様性とは何か?』 »

2012年7月 4日 (水)

ニイニイゼミ&クマゼミ初鳴き(2012年7月4日)

 一昨日のブログにまだニイニイゼミが鳴いてないと書いたが、翌日同僚のIさんから「昨日の夕方ニイニイゼミが鳴いていましたよ」と言われた。昨日は一日中雨が降っていたのでセミが鳴くような日にはならなかった。今朝は朝から陽が射したり陰ったりで、気温も高いので、期待は高まっていた。はたして、8時前に職場に着き、畑の調査を始めたところ、職場の前のケヤキの並木でニイニイゼミの鳴き声が一声聞こえた。ということで、自分でも確認できたので、今日をニイニイゼミの今年の初鳴きということにしておきたい。
 その後は、毎週恒例の野外調査。最初の調査地に着いて調査を始めようとしたところ、思いがけずクマゼミが鳴きだした。一声鳴いたあと、鳥に追われたらしく悲鳴音を出して飛んだようだったが、またその後別の場所に落ち着いたらしく、また一声聞こえた。今年は、ニイニイゼミは例年より発生がやや遅れた感があったが、クマゼミはむしろ例年より早いぐらいである。もっとも、一昨年のように、もっと初鳴きが早かった(6月30日)年もある。
 職場の前のケヤキ並木はクマゼミが多い場所だが、今日はまだクマゼミの鳴き声は聞こえなかった。本格的に鳴き始めるのは、まだしばらく先のことであろう。
 ニイニイゼミは、その後、職場のケヤキ並木などで何度も鳴き声を聞いた。もう本格的な発生が始まったと結論づけて良いだろう。

|

« キリギリス初鳴き(2012年7月2日) | トップページ | 井田徹治著『生物多様性とは何か?』 »

コメント

豊川も例年初鳴きは結構早いのですが、今年は全く聞かないですね。どうしたんやろ。しかしクマゼミは流石にフライングですね。

投稿: Harpalini | 2012年7月 7日 (土) 06時27分

Halpaliniさん、おはようござおます。
 さすがにクマゼミの鳴き声はその後聞いていません。単発的な発生だと思います。ニイニイゼミの鳴き声はその後も毎日増えていますので、完全に本格的な発生です。

投稿: Ohrwurm | 2012年7月 7日 (土) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/55118914

この記事へのトラックバック一覧です: ニイニイゼミ&クマゼミ初鳴き(2012年7月4日):

« キリギリス初鳴き(2012年7月2日) | トップページ | 井田徹治著『生物多様性とは何か?』 »