« ニイニイゼミ羽化・クマゼミ鳴き始める@職場(2012年7月23日) | トップページ | セミの幼虫@我が家の近所(2012年7月24日) »

2012年7月23日 (月)

飛蚊症(2012年7月23日)

 昨日の昼前のことである。頭痛があって布団で横になっていたら、左目の視野に黒っぽい顆粒が動き回り始めた。最初は限られた場所に局在していたが、徐々に広がり、今日には視野全体に広がってしまった。飛蚊症なのだろうと思ったが、昨日突然気がついたので、何か重大な問題があるかも知れないと思って、今日の夕方眼科に出かけた。
 いろいろと検査をされたが、検査結果は予想通り飛蚊症で、だからと言って、重大な問題があるわけではない、という診断だった。まあ、加齢による不具合なのだろうと想像する。
 検査にあたり、瞳孔を開く薬を点眼されたが、この時間になってもまだ薬が効いていて、洗面所の鏡で見てみたら、左目の瞳孔の直径は右目の瞳孔の直径の二倍ほどあった。左目は瞳孔が開いているため、ピントが合い難く、少々不自由な思いをしている。

|

« ニイニイゼミ羽化・クマゼミ鳴き始める@職場(2012年7月23日) | トップページ | セミの幼虫@我が家の近所(2012年7月24日) »

コメント

こんにちは。

私も2年位前に黒っぽい絡まった糸状のものが気になり始めて、眼科に行きましたが、飛蚊症と言われました。直らないものなので気にしないようにするのが最大の対処法のようです。

ところで、頭痛絡みということですが、片頭痛の中の古典的片頭痛という種類では、頭痛が始まる30分〜1時間前からキラキラ光る暗輝閃点と呼ばれるものが出てきて次第に視野全体にギザギザ状に広がる症状がでます。これはしばらくすると消失するので飛蚊症と間違うことはないと思いますが、念のため。片頭痛の場合この暗輝閃点が消えてしばらくすると激しい頭痛が始まります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/閃輝暗点

投稿: Zikade | 2012年7月24日 (火) 12時12分

Zikadeさん、こんにちは。
 加齢に伴うもので、仕方がないことのようですね。そのうちに右目にも症状が出てくるのではないかと思います。

投稿: Ohrwurm | 2012年7月24日 (火) 21時33分

私はもう子供のころから飛蚊症です。息子もそれを引き継いでいます。放っておいても大丈夫です。ですが急に増えたりしたときはすぐに行かないといけないようです。網膜剥離だったか緑内障の疑いだったかがあるそうです。

投稿: Harpalini | 2012年8月 2日 (木) 09時46分

Halpaliniさん、もう飛蚊症のベテランですか?!?!
 気にすれば気にならないこともないですが、日常生活には特に支障もないので、気にしないようにするつもりです。

投稿: Ohrwurm | 2012年8月 3日 (金) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/55264059

この記事へのトラックバック一覧です: 飛蚊症(2012年7月23日):

« ニイニイゼミ羽化・クマゼミ鳴き始める@職場(2012年7月23日) | トップページ | セミの幼虫@我が家の近所(2012年7月24日) »