« 池田清彦著『さよならダーウィニズム』 | トップページ | 飛蚊症(2012年7月23日) »

2012年7月23日 (月)

ニイニイゼミ羽化・クマゼミ鳴き始める@職場(2012年7月23日)

 今朝出勤してトラップを巡回していたら、一つのトラップにニイニイゼミの幼虫が入っていた。最初はあまり動かなかったので死んでいるかと思ったが、動き出したので生きていることがわかった。
 これをオフィスに持ち帰り、ティッシュペーパーを足場にして羽化させてやろうと思って、自分のデスクの前にマグネットクリップに留めておいた。
 仕事をしていたら、そのことをすっかり忘れ、昼休みに気がついたときには、もう完全に翅も伸びて色づいていた。せっかくの機会だったのに見逃して惜しいことをした。
20120723blog01 昼過ぎには飛べるだろうと思って逃がしてやった。性別を確認したらオスだったが、さすがに羽化したばかりだったので「悲鳴音」を出すこともなかった。
 これとは別の話だが、職場では今年は今日初めてクマゼミの鳴き声を聞いた。自宅周辺では7月15日に今年初めてクマゼミの鳴き声を聞いたので、8日遅れである。直線距離で10km、標高で55m程度の違いであるが。
 初めて鳴き声を聞いたのだが、個体数はそこそこ多かった。しばらく低温だったり雨が降ったりしていたので、羽化していても鳴けなかったのだろうと想像する。

|

« 池田清彦著『さよならダーウィニズム』 | トップページ | 飛蚊症(2012年7月23日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/55263977

この記事へのトラックバック一覧です: ニイニイゼミ羽化・クマゼミ鳴き始める@職場(2012年7月23日):

« 池田清彦著『さよならダーウィニズム』 | トップページ | 飛蚊症(2012年7月23日) »