« Venus(2012年6月6日) | トップページ | 池田清彦著『生物多様性を考える』 »

2012年6月 7日 (木)

今日のヒメジュウジナガカメムシ(2012年6月7日)

 5月31日に新天地に移植したヒメジュウジナガカメムシがどうなったのか確かめに行ったところ、移植先の場所のガガイモの蔓の先端は吸汁されて萎れていたが、カメムシそのものは見つからなかった。
20120607blog2 付近にいるに違いないと思って探したら、移植先の株から3mほど離れた、地面を這っているガガイモの蔓の近くに交尾をしているペアを2組見つけた。一緒にまとまってここまで移動したらしい。移植した先のガガイモは木に絡み付いている元気そうな株だったが、そういう株より地面を這っている株の方がお好みなのだろうか?
20120607blog1 この写真の上部に見える緑色のものがガガイモの蔓。蔓から離れているということは、これから産卵でもしようというところなのか?

|

« Venus(2012年6月6日) | トップページ | 池田清彦著『生物多様性を考える』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/54902240

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のヒメジュウジナガカメムシ(2012年6月7日):

« Venus(2012年6月6日) | トップページ | 池田清彦著『生物多様性を考える』 »