« 初夏の虫いろいろ(2012年6月1日) | トップページ | Venus(2012年6月6日) »

2012年6月 3日 (日)

伊勢街道を歩く【江戸橋→松阪】(2012年6月3日)

 今朝は雨は降っていなかったものの、どんよりと曇っていて、昆虫観察の天気ではないように感じられた。そこで街道歩きの続きを行うことにした。4月28日に旧伊勢街道を起点の日永の追分から江戸橋まで歩いたので、今日はその続きで、江戸橋から歩けるところまで歩くことにした。
 朝9時過ぎに江戸橋を出発。雲出川の手前でお昼になり、「長崎屋」でラーメンを食べ、順調に歩いていたが、午後3時頃、松阪市の市街地に入った頃から腹具合に不調をきたし、我慢できなくなり、松阪駅のトイレに駆け込んで出す物を出した。トイレに入ったのが15:25頃。
 もう少し先まで歩くつもりだったが、このトラブルで気力が減退し、今日は松阪までで終了することにした。15:47発の「快速みえ」に乗って津まで行き、津から自宅まで歩いた。歩いた距離は全部で23kmちょっとぐらい。

20120603blog01伊勢別街道との分岐にある常夜灯

20120603blog02上浜町の阿部喜兵衛商店

20120603blog03栄町の四天王寺

20120603blog04大門の津観音

20120603blog05大門の「とらや本家」
いちご大福発祥の地

20120603blog07藤方の香良洲道の分岐

20120603blog08ラーメンの長崎屋
屋台でラーメンを作って建物の中で食べるシステムになっている

20120603blog09長崎屋のラーメン
ゆで卵がサービスで500円なり

20120603blog10雲出島貫の常夜灯

20120603blog11松浦武四郎(北海道の名付け親)の生家
松阪市(旧三雲町)小野江町

20120603blog12奈良街道との分岐点の道標

20120603blog13初瀬街道との分岐点の道標

20120603blog14松阪市域に入ると参宮道(伊勢街道)であることをうかがわされるものがたくさん目につく

20120603blog15m旧三雲町あたりの格子のある家には屋号がかかれた札があるが、ここに案内板があった(クリックすると拡大します)

20120603blog16昔の面影を残す須川屋
松阪市の中心部にほど近い場所にある

20120603blog17ここが参宮道であることが示されている

20120603blog18松阪牛の「和田金」

20120603blog19松阪市の中心にある和歌山街道との分岐点の道標

 この先、もう少し伊勢方面に歩き始めたのだが、腹痛が我慢できなくなり、松阪駅方面に方向転換。トイレにしゃがんでから松阪駅に向かったら、まもなく名古屋行きの「快速みえ」が来ることがわかり、心が折れてここで終了。

|

« 初夏の虫いろいろ(2012年6月1日) | トップページ | Venus(2012年6月6日) »

コメント

四天王寺!僕はここの幼稚園に通っていました.数年前に幼稚園経営やめたみたいです.

投稿: ぱきた | 2012年6月 3日 (日) 18時57分

ぱきたさん、けっこう長距離の幼稚園通園されていたんですね。ボクがこちらに引っ越してきた頃には、まだ幼稚園があったような記憶があります。あまり記憶が定かではありませんが。

投稿: Ohrwurm | 2012年6月 7日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/54867366

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢街道を歩く【江戸橋→松阪】(2012年6月3日):

« 初夏の虫いろいろ(2012年6月1日) | トップページ | Venus(2012年6月6日) »