« 今日のヒメジュウジナガカメムシ(2012年5月31日) | トップページ | 伊勢街道を歩く【江戸橋→松阪】(2012年6月3日) »

2012年6月 1日 (金)

初夏の虫いろいろ(2012年6月1日)

20120601blog1 昨日、別の場所に移したヒメジュウジナガカメムシを見てみると、もうメスの腹部が膨満していた。栄養を吸収するとすぐに卵巣が発達するかのようだ。餌のガガイモがふんだんにあるので、ヒメジュウジナガカメムシは集団を作らず、オスとメスがベアになって新芽あたりで茎から吸汁している個体がほとんどだった。もう先端が萎れてしまったガガイモもあった。

20120601blog2 ミズイロオナガシジミ。こちら三重県に来てから初めて見た。職場の中で見ることができるとは思いもしなかった。まだ羽化したばかりらしく新鮮である。

20120601blog3 ホシベニカミキリ。これも決して珍しい種ではないが、こちらに来てから初めて見た。というか、これまでに見たことはなかったので、見たのは今日が初めてである。タブノキを注意して見ていればちゃんと見つかったはずなのだが、ようするに注意して見ていなかったということだ。名前が似ているベニボシカミキリは西表島で撮った(採った)が、ホシベニカミキリよりベニボシカミキリを先に見たという人は極めて珍しいと思う。


|

« 今日のヒメジュウジナガカメムシ(2012年5月31日) | トップページ | 伊勢街道を歩く【江戸橋→松阪】(2012年6月3日) »

コメント

>名前が似ているベニボシカミキリは西表島で撮った(採った)が、ホシベニカミキリよりベニボシカミキリを先に見たという人は極めて珍しいと思う

こういうの,ゼッタイよくないから,ベニボシカミキリは僕がもらってあげます.

投稿: ぱきた | 2012年6月 1日 (金) 20時13分

ぱきたさん、西表島の自然の中で見るときの感動が無くなる心配がありますので、とりあえずご遠慮させていただきます。ムフフ。

投稿: Ohrwurm | 2012年6月 1日 (金) 21時13分

>名前が似ているベニボシカミキリは西表島で撮った(採った)が、ホシベニカミキリよりベニボシカミキリを先に見たという人は極めて珍しいと思う。

私が、エゾゼミやコエゾゼミより先にキュウシュウエゾゼミを見たり採ったようなものか・・・

投稿: Zikade | 2012年6月 2日 (土) 08時35分

Zikadeさん、似たようなものですけど、キュウシュウエゾゼミではなくヤクシマエゾゼミのレベルかと・・・

投稿: Ohrwurm | 2012年6月 2日 (土) 08時49分

はははー、私も台湾ではありますが、ベニボシカミキリを先に見て採集したけしからぬやつです。約40年前ですね。それから30年が過ぎ、豊川市に赴任して初めて生きてるホシベニカミキリを見ました(勿論標本になりました)。オフィスの近くの古い神社にタブの古木がいくつかあります。毎年なぜか一つづつ採集しています。部署と共に移転して今のサイト勤務になってからは採れなくなってしまいましたが。東海地方沿岸には結構多いのですね。

投稿: Harpalini | 2012年6月 2日 (土) 09時59分

私もきわめて珍しい一人です。
タブノキが身近に生えてないので、ホシベニはまだ見たことありません。ベニボシは何度目かの西表島旅行でしっかり見てきました(^^)。

投稿: JG | 2012年6月 7日 (木) 21時44分

Harpaliniさん、JGさん、ボクのお仲間でしたか!
 ボクの実家のある濃尾平野にもタブノキは少ないと思うので、見るのはなかなか難しいかも知れません。津市界隈では、そこそこタブノキがあり、ホシベニカミキリの密度もそこそこ高いようです。
 ああ、それにしても、ベニボシカミキリに会いたい!

投稿: Ohrwurm | 2012年6月 7日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/54851628

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の虫いろいろ(2012年6月1日):

« 今日のヒメジュウジナガカメムシ(2012年5月31日) | トップページ | 伊勢街道を歩く【江戸橋→松阪】(2012年6月3日) »