« 今日のヒメジュウジナガカメムシ(2012年5月27日) | トップページ | 関西病虫害研究会第94回大会@和歌山ビッグ愛(2012年5月24日) »

2012年5月27日 (日)

ハルゼミの鳴き声は聞けず(2012年5月27日)

 ハルゼミの鳴き声を聞きたくて去年ハルゼミの合唱を聞くことができた場所に出かけた。時期的には悪くないはずであるが、ハルゼミの鳴き声は全く聞くことができなかった。たまたま去年が「当たり年」だったのかも知れない。
 あたり全体も見ておきたいと思って、その場所から少し離れた場所にも出かけた。わかっていたことではあったが、国道のバイパスの工事が進捗しており、山が相当削られていた。このあたりは貴重な里山であるだけに悲しく思えた。この場所は、こちらに引っ越してきたばかりの頃、自然観察会に参加して教えてもらった場所である。「里山」として管理されている場所からはやや離れているのであるが、影響が全くないとは言えないように思える。
20120527blog02
20120527blog03
 気を取り直して他の場所を散策していると、イボタノキの花が咲いており、わずかばかりではあったが甲虫やハチが集まっていた。
20120527blog04 トラハナムグリヒメトラハナムグリ。
 なかなか可愛らしい虫である。飛んでいるときはハチのようにも見える。今日は例年より多い、そこそこたくさんの個体が見られた。やはり個体数の年次変動がかなりあるのだろうと思う。

|

« 今日のヒメジュウジナガカメムシ(2012年5月27日) | トップページ | 関西病虫害研究会第94回大会@和歌山ビッグ愛(2012年5月24日) »

コメント

ヒメトラハナムグリではありませんか?

投稿: シロヘリ | 2012年5月27日 (日) 22時19分

シロヘリさん、コメントありがとうございます。
 ヒメトラハナムグリというのもいるんですね。トラハナムグリにしてはやけに小さいと思いましたので、たぶんヒメトラハナムグリだと思います。ご指摘ありがとうございます。

投稿: Ohrwurm | 2012年5月27日 (日) 22時26分

馴染んだ風景がすっかり変わっていたりすると、過去の一部を失ってしまったような(もう戻れないということで)喪失感を覚えることがありますね……。

ハルゼミですが、こちら(西武球場周辺)では5月6日に鳴いているのを確認(それ以前に鳴き始めていたのかもしれません)。その時点で「今年は賑やかだな」という印象でした。その後も通りかかると埼玉側、東京側、両方で(何カ所かで)よく鳴いていました。
今年は季節感がちょっとおかしい感じがして、毎年見かけるヨコヤマトラカミキリなどはまだ見ていなかったりしますが、ハルゼミに関してはむしろ多いのかな……と感じていました。

やはり地域によって発生の状況にはバラツキがあるのかもしれませんね。

投稿: 星谷 仁 | 2012年5月27日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/54814448

この記事へのトラックバック一覧です: ハルゼミの鳴き声は聞けず(2012年5月27日):

« 今日のヒメジュウジナガカメムシ(2012年5月27日) | トップページ | 関西病虫害研究会第94回大会@和歌山ビッグ愛(2012年5月24日) »