« 今年もあまご御飯&鱒料理いろいろ@津市美杉町「大吉」(2012年5月13日) | トップページ | 金環日蝕(2012年5月21日) »

2012年5月19日 (土)

岩合光昭どうぶつ写真展@四日市市立博物館(2012年5月19日)

20120519blog1
 四日市に所用があったので、四日市市立博物館で開催されている特別展「岩合光昭どうぶつ写真展」を見てきた。岩合さんの写真は以前から好きだったが、写真展を見るのは今回が初めてである。
 展示されている写真の、本来は写真の題名が書かれているはずの場所には、題名も解説も書かれておらず、その代わりに岩合さんの「自然の動植物の繋がりが大切ですよ」というメッセージが書かれていた。動物の写真を通して生物多様性を維持することの大切さを訴えているような感じである。
 会期は6月24日まで。一般700円、大学生・高校生500円、中学生以下無料。かなりお勧めである。常設展は入場無料だが、それはイマイチであった。

 ところで、ここに行く前に昼食をとったわけだが、四日市と言えば「トンテキ」である。入ったのは近鉄四日市駅の近くの中華料理屋「一楽」。ランチタイムでトンテキ定食が1,050円であった。なかなか美味しかった。
20120519blog2
20120519blog3


【2012年5月20日追記】
四日市市立博物館は「博物館」という名前がついているものの、自然科学系はプラネタリウムと地学系がわずかにあるだけである。博物学の王道とも言える動植物については全く展示がない。ボクが四日市市立博物館に魅力を感じなかったのは、このあたりに原因があると思う。

|

« 今年もあまご御飯&鱒料理いろいろ@津市美杉町「大吉」(2012年5月13日) | トップページ | 金環日蝕(2012年5月21日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/54747606

この記事へのトラックバック一覧です: 岩合光昭どうぶつ写真展@四日市市立博物館(2012年5月19日):

« 今年もあまご御飯&鱒料理いろいろ@津市美杉町「大吉」(2012年5月13日) | トップページ | 金環日蝕(2012年5月21日) »