« 佐渡のトキの繁殖に思う(2012年4月23日) | トップページ | 今年初めてのいつものフィールドにて(2012年4月29日) »

2012年4月28日 (土)

伊勢街道を歩く【日永の追分→江戸橋】(2012年4月28日)

 暖かくなったので街道歩きを再開する機会をうかがっていたが、これまで天気が悪かったことが多かったので、なかなか実現できないでいた。今日は一日中晴れるという天気予報だったので、去年の秋以来の街道歩きを再開した。
 今日の予定は、旧伊勢街道の起点である四日市市の日永の追分から津市の江戸橋までである。
 朝7:41江戸橋駅発の近鉄急行に乗り、塩浜駅まで乗る。最寄り駅は近鉄内部線の追分駅だが、一旦四日市まで行って、さらに戻る形になるので、塩浜駅から日永の追分駅まで歩いても10分程度余計に時間がかかるに過ぎない。というわけで、歩き始めは近鉄塩浜駅である。
20120428blog01 ここから歩いて40分弱で日永の追分へ。8:43出発。電車に乗っていたときは、セーターも着ていたが、暑くなったのでTシャツ1枚になる。
20120428blog02 快調に歩いて神戸(かんべ)の街へ。ここは昔から今まで営業している旅館「加美亭」。なんと築250年。
20120428blog03 しばらく歩いて近鉄鈴鹿線の鈴鹿市駅のあたりまで来ると、集団で歩いている人々に遭遇。近鉄主催のハイキングらしい。すごい勢いで歩いて行く人多数あり。東玉垣町の正信寺でしばしのトイレ休憩。
20120428blog04 さらに快調に歩き、白子の街へ。ほとんどお昼になったところで食堂を見つけたので昼食休憩。街道の町並みに調和した佇まいの「めんくいくん」。
20120428blog05 たまごとじうどん。600円なり。かなり美味しかった。
20120428blog06 白子を過ぎると近鉄主催のハイキングの人々が居なくなったので、また孤独な歩行である。さらに歩いて寺家(じけ)の街中。廃業した銭湯を見つけた。
20120428blog07 昼食休憩まではトイレ以外の休憩はしなかったが、さすがに暑くなってきたこともあるので、ときどき休憩するようになる。さらに歩いて東千里の巡礼道との分岐点にある甕釜冠地蔵堂(かめかまかぶりじぞうどう)。ここは以前、巡礼道を歩いたときに通ったので記憶に残っている。
20120428blog08 さらに進み、津市河芸町上野にある弘法井戸。
20120428blog09 さらに進み津市栗真小川町の逆川神社(さかがわじんじゃ)。普段は国道23号線側から見ていたが、こちらから見るのは初めて。
20120428blog10 さらに進むと見慣れた風景。国道23号線を渡り海側へ。コンビニエンスストアがあったので、また休憩してアイスクリームを買って食べる。しばらく歩いて津市栗真町屋町にある巡礼道との南の分岐。
20120428blog11 ここまで来たら終着点は近い。江戸橋を渡って、伊勢別街道との分岐の常夜灯。
20120428blog12 到着時刻16:33。歩いた時間は7時間弱で、だいたい7里ぐらいを歩いたことになる。上半身はほとんど使っていないので元気だが、さすがに腰から下は疲れた。

|

« 佐渡のトキの繁殖に思う(2012年4月23日) | トップページ | 今年初めてのいつものフィールドにて(2012年4月29日) »

コメント

元気ですね。
天気も良いし良い旅です。
約30km近く歩いたのでしょうか、健康にもよいし言う事なしです。
なんかNHKの「ぶらタモリ」を思い浮かべます。

投稿: JA7QQQ/8 | 2012年4月28日 (土) 21時58分

QQQさん、コメントありがとうございます。
 旧街道沿いには古いものがいろいろ残っているので面白いです。ブラタモリに出てくる先生のような人が一緒にいると、もっと面白いんでしょうけど。

投稿: Ohrwurm | 2012年5月 1日 (火) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/54580660

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢街道を歩く【日永の追分→江戸橋】(2012年4月28日):

« 佐渡のトキの繁殖に思う(2012年4月23日) | トップページ | 今年初めてのいつものフィールドにて(2012年4月29日) »