« 三重昆虫談話会2012年総会・日本鱗翅学会東海支部例会・大川親雄名誉会長を偲ぶ会(2012年3月4日) | トップページ | 京都へ(2012年3月10日) »

2012年3月 8日 (木)

福山へ(2012年3月5日〜7日)

 今週の月曜日から2泊3日の福山への出張であった。研究会のようなものであったが、一般に公開されていたわけではないので、用務については一切省略。
 日曜日ぐらいから腹具合が悪く、体調不良のままの出発であった。体調が良ければ、在来線をより多く利用して新幹線の特急料金をより少なくしようと目論んでいたのだが、結局のところ無難に新大阪から新幹線に乗る事にした。乗ったのはN700系の「さくら」。まだ新しく快適であった。
20120305blog0 福山に着いてからは駅の土産物屋などをブラブラ見てから食事に向かった。
20120305blog1 朱華園福山元町店。尾道ラーメンの店である。時間が早かったせいか、客は数人入っていただけであった。「中華そば」を注文。
20120305blog2 背脂の塊がゴロゴロと入っている以外は、普通のラーメンと特に違っているところは無いように思えた。麺は細めの平打ち麺。とくに感激するほどの味でもなかったが、スープも全部飲み干してしまったので、十分に美味しかったと思う。
 用務は午後から。夕方ホテルにチェックインしてHさんに連絡をとる。ボクが初任者研修を受けたのは約27年前のことだが、その当時わずかな期間だったが合唱団に所属し、そのときにいろいろお世話になったのがHさんである。5日の夕食はHさん宅で手作り料理をいただく。
 6日は自分の発表もあった。この日は夕方6時半ぐらいまでのスケジュールだった。
 この日の夜は、同じ頃に合唱団に入団したKさんのお世話で、当時の合唱団員の方を集めていただき、街中で食事。顔を見るまで名前を思い出せなかった人も、顔を見たら当時の思い出がいろいろ蘇ってきた。記憶というのは面白い物である。普段は完全に忘れてしまっているのに、何かのきっかけがあると、忘れていたはずの記憶が蘇ってくる。思い出話に花を咲かせ、楽しい時間を過ごす事ができた。Kさんに感謝である。
 相変わらず体調はすぐれないままに3日目を迎え、昼前までで用務を終えた。軽く食事を済ませ、チケットショップで安い切符を買い、土産物を買い、改札口に行ったら12:13発の「ひかりレールスター」に間に合った。
 新大阪で降り、在来線で大阪に向かおうとしたちょうどその頃に吹田駅で人身事故が起きたとのことで、電車が来なくなってしまった。しばらくしたら振替輸送をするというので、地下鉄御堂筋線の駅に向かい、梅田まで乗り、JR大阪駅から大阪環状線で鶴橋に向かった。鶴橋に着いたら、ちょうど宇治山田行きの急行が出たばかりだったのだが、次の急行を1時間近くも待つのはしんどかったので、特急券を買って14:36発の特急に乗った。疲れていたので、電車の中ではかなり居眠りをした。
 16:15頃には帰宅。疲れていたので、夕食まで布団の中に潜り込んでいた。

|

« 三重昆虫談話会2012年総会・日本鱗翅学会東海支部例会・大川親雄名誉会長を偲ぶ会(2012年3月4日) | トップページ | 京都へ(2012年3月10日) »

コメント

結構、いろいろなところで学会があって良いですね。東京や大阪も悪くないけど、それ以外の地域の仕事は嬉しいです。

投稿: ミノル | 2012年3月 9日 (金) 19時36分

ミノルくん、こんにちは。
 ボクの場合、ツクバに行く機会が多いですけど、ツクバはつまらないですね。やっぱり。ボクが所属している組織の本拠はツクバですけど、地域の拠点が札幌、盛岡、上越、福山、合志(熊本)にありますから、これらの場所には会議で出張の機会もないわけではありません。今回も会議と学会の中間的な位置づけのような研究会でした。体調が悪くなくて予定が詰まっていなければ、前日に出発して尾道あたりを観光しようかと思っていたんですけど。
 ボクが所属している主要な学会は、「日本応用動物昆虫学会(応動昆)」と「日本昆虫学会」ですが、「日本昆虫学会」の年次大会は全国9地域の持ち回りと決まっているので、あちこちで開催されて楽しいです。今年は残念ながら関東での開催の番で、玉川大学(町田市)なのでイマイチです。応動昆は今月末に近畿大学農学部(奈良市)なんですけど、近すぎてイマイチです。来年は日本大学(藤沢市)なので、これもイマイチです。
 化学系というか材料系は東京や大阪での開催が多いのでしょうか?

投稿: Ohrwurm | 2012年3月 9日 (金) 20時06分

僕は、応用物理、結晶成長、レーザ加工、有機EL、溶射、セラミックス、非破壊検査、光材料の学会に加入してます。春秋2回開催されても参加はどちらか一方ですから計年7/8回かな。昨年は、東京が半分で、京都亀岡、つくば、山形、仙台。
共同研究関連で、昨年は東京に7/8回、長野に2回、福井1回。展示会が東京に3回くらいです。
今年は東京地区の共同研究を3件とも辞めにしたので、その分それ以外の地域に行けるように頑張ってみます。

投稿: ミノル | 2012年3月10日 (土) 22時46分

ミノルくん、再びコメントありがとう。
 ボクもけっこう色々な学会に入っていますけど、ミノルくんも多いですね。先に挙げた以外では、関西地域限定の「関西病虫害研究会」というのは毎年行くようにしています。これは、東海・近畿の各県での持ち回りの開催で、今年は和歌山です。その他、学会には入っていても、年次大会には行かない学会も多いです。
 学会に参加するのに、発表する事は義務ではないのですが、せっかく行くのですから、なるべく発表できるようにしようとしているので、それはそれでけっこう大変です。

投稿: Ohrwurm | 2012年3月10日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/54172174

この記事へのトラックバック一覧です: 福山へ(2012年3月5日〜7日):

« 三重昆虫談話会2012年総会・日本鱗翅学会東海支部例会・大川親雄名誉会長を偲ぶ会(2012年3月4日) | トップページ | 京都へ(2012年3月10日) »