« ヒサカキ臭い始める(2012年3月19日) | トップページ | モンシロチョウ初見・ヒサカキとミツバチ(2012年3月22日) »

2012年3月21日 (水)

木星と金星(2012年3月21日)

 今日は何日ぶりかの晴れた日になり、夕方の星も奇麗だった。3月13日に見たときには、木星と金星はほぼ同じ高さで近くに並んでいたが、一週間ちょっと過ぎただけで木星と金星の位置関係がずいぶん変わっているのに気づいた。木星はずっと低い位置になり、完全にとまではいかないが、金星を上にして金星と木星が縦に並ぶようになっていた。このまま木星の位置が低くなって行くと、やがて夕方の空には見ることができなくなってしまうはずだが、それはいつごろのことだろうか?

|

« ヒサカキ臭い始める(2012年3月19日) | トップページ | モンシロチョウ初見・ヒサカキとミツバチ(2012年3月22日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木星と金星(2012年3月21日):

« ヒサカキ臭い始める(2012年3月19日) | トップページ | モンシロチョウ初見・ヒサカキとミツバチ(2012年3月22日) »