« 体重制限実施中(2012年1月31日) | トップページ | 福岡伸一著『動的平衡2』 »

2012年2月 3日 (金)

ROSTRIA No. 53 (2012年2月3日)

20120203blog1
20120203blog2
 日本半翅類学会の会誌「ROSTRIA」の53号が届いた。涙が出るほど嬉しく感じた。52号の奥付を見ると、52号が発行されたのは2006年4月30日であるから、6年近くも間隔が開いていたことになる。53年の奥付の日付は2011年12月30日になっているから、それから1か月ちょっと経っているわけだが、そういうことがあっても、とにかく発行されたことが嬉しい。石垣島時代(だから8年ぐらい前ということである)にボクが査読した論文も掲載されているので、それについても感慨深いものがある。
 事務局も国立科学博物館から徳島県立博物館に移り、編集者も若いY博士になって、これからは定期的に発行されるということが期待される。定期的に発行されるためには原稿がなくては始まらない。ネタが無いわけではないので、論文を書きたいと思う。

|

« 体重制限実施中(2012年1月31日) | トップページ | 福岡伸一著『動的平衡2』 »

コメント

かめむしは結構人気があるし害虫でもあるので、論文も多いように思えますが。他の学会誌には沢山出ていますね。でもこんなに学会誌発行の間が空いても学会が続いてる方がもっと不思議です。(?_?)

投稿: Harpalini | 2012年2月 6日 (月) 10時33分

Halpaliniさん、コメントありがとうございました。
おっしゃるとおり、こんなに会誌の発行が滞っても、会が存続しているのは不思議です。会誌が発行されて涙が出るほど嬉しかったというところをお察しください。

投稿: Ohrwurm | 2012年2月 6日 (月) 20時38分

ええ、ええ(;;)。日本甲虫学会が6年も雑誌を出さへんかったら、幹事一同シバキアゲられてクビ。いえ、その前に会そのものが消えて無くなって、新たに別の学会が立ちあがっているでしょう。2ヶ月半遅れただけで大ブーイングです。

投稿: Harpalini | 2012年2月 7日 (火) 14時02分

Harpaliniさん、甲虫屋さんと半翅屋さんの置かれた立場の違いでしょう。

投稿: Ohrwurm | 2012年2月 7日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/53891666

この記事へのトラックバック一覧です: ROSTRIA No. 53 (2012年2月3日):

« 体重制限実施中(2012年1月31日) | トップページ | 福岡伸一著『動的平衡2』 »