« カマキリモドキの幼虫か?(2011年12月7日) | トップページ | 第156回日本昆虫学会・第93回日本応用動物昆虫学会合同東海支部会@豊橋市自然史博物館・印象記(2011年12月11日) »

2011年12月11日 (日)

豊橋市自然史博物館へ(2011年12月11日)

 今日は「第156回日本昆虫学会・第93回日本応用動物昆虫学会合同東海支部会 公開シンポジウム」に参加するために、豊橋市自然史博物館に出かけた。それほど遠い場所でもないのだが、豊橋市自然史博物館にはこれまでに行ったことがなかったので、少し早めに出かけて館内を少し観てきた。
 亡くなられた加藤さんという方が寄贈されたDelias(カザリシロチョウ属)の標本が展示されており、なかなか見物であった。ただし、全般的に昆虫類の展示は少なく、「郷土の自然史」のコーナーにわずかにあったぐらいで、その点では少し物足りない感じがした。「郷土の自然史」のコーナーには、郷土の生物関係の学会や同好会の雑誌が展示されており、名古屋昆虫同好会の「佳香蝶」の創刊号もあり、なかなか感慨深かった。
 「第156回日本昆虫学会・第93回日本応用動物昆虫学会合同東海支部会 公開シンポジウム」の印象のことも稿をあらためて書こうと思うし、その後での懇親会でも様々な話題が出たので、それについても、おいおい書いていきたいと思っている。

|

« カマキリモドキの幼虫か?(2011年12月7日) | トップページ | 第156回日本昆虫学会・第93回日本応用動物昆虫学会合同東海支部会@豊橋市自然史博物館・印象記(2011年12月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/53461479

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋市自然史博物館へ(2011年12月11日):

« カマキリモドキの幼虫か?(2011年12月7日) | トップページ | 第156回日本昆虫学会・第93回日本応用動物昆虫学会合同東海支部会@豊橋市自然史博物館・印象記(2011年12月11日) »