« 石垣島から与那国島を見ることができる(2011年11月27日) | トップページ | 野田隆著『出張ついでのローカル線』 »

2011年11月27日 (日)

巡礼道を歩く【栗真町屋町→東千里】(2011年11月27日)

 今日は午後から時間が空いたので、少し街道歩きでもしようかと思いついた。伊勢街道を自宅近くから歩いてみようかと思って地図を見たら、津市栗真町屋町(くりままちやちょう)の三重大学の北で伊勢街道から分かれている「巡礼道」と記されている別の街道があるのに気づいた。それを辿って行くと、津市河芸町東千里(ひがしちさと)で再び伊勢街道と合流していることがわかった。距離は8km程度。半日のコースとしては手軽である。さっそく歩いてみることにした。同行したのは妻。13:15頃に自宅を出発。
 まずは江戸橋の伊勢街道と伊勢別街道の分岐点からしばらくは伊勢街道を北上する。

20111127blog1江戸橋の伊勢街道と伊勢別街道の分岐点

20111127blog2志登茂川にかかる伊勢街道の江戸橋

20111127blog3ここが伊勢街道と巡礼道の分岐点
 ここまでは伊勢街道を歩いた。ここからが巡礼道である。伊勢街道が左で巡礼道が右。

20111127blog4松林山専稱寺(専称寺)
 伊勢街道から分岐してまもなくのところにある寺である。写真を撮っていたら、そこにいた爺さんから「中を見て行きなさい」と言われたので、中をじっくり見ることになった。

20111127blog5「白塚まんじゅう」の前田屋
 お土産におまんじゅうを買った。

20111127blog6廃業したと思われる銭湯(河芸浴場)
 少なくとも2003年頃までは営業していたらしい。(→参照サイト

20111127blog7松林寺の前(河芸町中別保)
 ここのお寺でトイレを借りた。街道歩きをしているとトイレが気になる。現在の国道沿いにはあちこちにコンビニエンスストアがあるのでトイレには困らないが、旧街道を歩いていると、コンビニエンスストアどころか、店らしい店に出会うこともないので、食事にも困ることが多い。しかし、旧街道沿いにはお寺や神社はたくさんあるので、トイレを使おうと思ったらお寺や神社が狙い目である。

20111127blog8東千里の街中は由緒ある街道とは思えないほど細い道
 田中川を渡ったところから巡礼道はこれまでまっすぐ歩いていた道から外れ、一本海寄りの道を通っている。この道は、由緒ある街道とは思えないほど細い道である。地元に住んでいる人も、この道が由緒ある道であることを知らない人が多いのではないかと思う。

20111127blog9伊勢街道との接続点にある甕釜冠(かめかまかぶり)地蔵堂(今日の目的地)

 ここから伊勢街道を南下して、近鉄の千里駅まで歩いた。切符を買ってトイレに行ってホームに上がったらまもなく16:00発の電車が来た。電車に乗ったら江戸橋駅まで10分である。16:15前には自宅に帰着。

|

« 石垣島から与那国島を見ることができる(2011年11月27日) | トップページ | 野田隆著『出張ついでのローカル線』 »

コメント

前田屋の饅頭は旨いでしょう.

投稿: ぱきた | 2011年11月27日 (日) 18時58分

ぱきたさん、"Sehr gut!"です。

投稿: Ohrwurm | 2011年11月27日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/53347837

この記事へのトラックバック一覧です: 巡礼道を歩く【栗真町屋町→東千里】(2011年11月27日):

« 石垣島から与那国島を見ることができる(2011年11月27日) | トップページ | 野田隆著『出張ついでのローカル線』 »