« 初冬のスミレの花(2011年11月25日) | トップページ | 巡礼道を歩く【栗真町屋町→東千里】(2011年11月27日) »

2011年11月27日 (日)

石垣島から与那国島を見ることができる(2011年11月27日)

 ふと思い立って検索してみたら、「Yahoo!トラベル・旅の知恵袋」に「石垣島から与那国島は見えますか?」という質問があり、それに対して、「残念ながらどんな晴れた日でも見えません。/また、見えたということを聞いたことがありません。/与那国島は石垣島と台湾のちょうど中間にあり、与那国島から台湾は見えることがあるのですが、石垣島が見えたという話は聞いたことがありませんね。/途中の西表島が邪魔していることと、石垣島に標高の高い場所が少ないことが理由だと思います。」という回答がついていた。この回答は想像だけで書いた「ウソ」である。その証拠を示したいと思う。
 1998年8月16日の夕方のこと、イシガキヒグラシの調査のため、ボクは石垣島の於茂登岳の山頂に居た。ふと西の方を見ると、西表島の上に何か島影のようなものが見えた。方向から察すると与那国島だということに疑いはなかった。とりあえず写真を撮った。
 使用していたフィルムがコダクローム200(KL)という、あまり粒状性のよくないフィルムだったが、出来上がった写真には何とか島影が映っていた。ここに示す写真は、それをトリミングしたものである。
19980816_from_omotodake_t【クリックすると拡大します】

 あとで計算してみると、石垣島の於茂登岳と与那国島の宇良部岳の間の距離は約125kmで、於茂登岳の山頂の標高が525m、宇良部岳の山頂の標高が231mだから、お互い見通し範囲内であることがわかった。ボクが見た島影は宇良部岳の山頂付近だったわけである。
 このように計算上は石垣島の於茂登岳と与那国島の宇良部岳の間は見通し範囲だが、いつも見られるわけではないというどころか、よほど空気が澄んでいないと見ることはできないので、これは滅多に無いチャンスだったことがわかった。
 その後に与那国島を訪れたとき、与那国空港の待ち合いロビーには与那国島から見えた台湾の写真が掲げられていた。その撮影日は1998年8月17日だった。ようするに、ボクが石垣島から与那国島を見た翌日のことである。与那国島から台湾が見える日は年に数日しかないというから、その頃の八重山地方は大変空気が澄んでいたということがわかる。
 石垣島の於茂登岳は歩いて登らなければいけないので、石垣島から与那国島を見ることは大変難しいことだと思うが、与那国島の宇良部岳には山頂付近まで車で行けるので、与那国島から石垣島を見ることは、比較的容易ではないかと思う。

|

« 初冬のスミレの花(2011年11月25日) | トップページ | 巡礼道を歩く【栗真町屋町→東千里】(2011年11月27日) »

コメント

おはようございます。石垣島から与那国島が見えるのははっきりしていますが、あの回答者は与那国からの経験を書いるように読めます。「想像」と言い切ってしまうのはかわいそうな気がします。そもそも(みえるにしても)簡単に見えるものではなさそうですし。

投稿: Zikade | 2011年11月27日 (日) 11時00分

回答者は自分の経験をもとに想像で見えないと「断定」してしまったのでしょうね。知恵袋系(?)の回答には「知ったかウソ」も多いので以前から気になっていました。多くの人が閲覧できる情報なのだから「解決済み」であっても間違いを指摘できる仕組みが必要だと思います。

投稿: 星谷 仁 | 2011年11月27日 (日) 16時42分

Zikadeさん、星谷さん、コメントありがとうございます。
 Zikadeさんがおっしゃるとおり、与那国の「東崎から見て」という条件で、という可能性はありますね。東崎は標高が低いですから、あそこから西表島は見えても、石垣島は無理のはずです。宇良部岳に登れば条件さえ良ければ「西表島の上に」石垣島が見えるはずです。「西表島から与那国島が見えたという話を聞いたことがない」というのも、考えてみれば当たり前の話で、西表島の西側には、そこに行くだけでも大変なわけですから。おそらく現地に行ったこともないのに「想像」でいろいろ書いたのでしょうね。
 しかし、今なら「カシミール3D」というソフトを使えば(ボクはMacユーザなので使えませんが)、現地に行かなくても「確認」ぐらいはできそうですから、それぐらいの確認はしても良いように思います。
 星谷さんがおっしゃるとおり、間違った回答をもって「解決済み」となっていることを訂正することができるシステムは必要だと思います。間違った話が「真実」だと信じられるようになると、それを訂正するのは実に大変なことですから。「カマキリの雪予想」を信じている人が未だにたくさん存在するらしいことが事実らしいことからもわかります。

投稿: Ohrwurm | 2011年11月27日 (日) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/53345049

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島から与那国島を見ることができる(2011年11月27日):

« 初冬のスミレの花(2011年11月25日) | トップページ | 巡礼道を歩く【栗真町屋町→東千里】(2011年11月27日) »