« マツムシはかろうじてまだ鳴いていた(2011年10月6日) | トップページ | 伊勢別街道を歩く【関宿→江戸橋】(2011年10月9日) »

2011年10月 8日 (土)

東海道を歩く【七里の渡し→小古曽】(2011年10月8日)

 ふと思い立って東海道を歩いてみることにした。今日は桑名の七里の渡しから出発して歩けるところまで歩いてみようと思った。地図は三重県のサイトにあるので、それをダウンロードして印刷したものを持参。江戸橋駅8:15発の近鉄急行に乗り、桑名駅に着いたのは9:00少し前。まずは、七里の渡しまで。
20111008blog01
20111008blog02
20111008blog03
20111008blog04
桑名市内はこういう道標があるのでわかりやすい。でも、迷ってしまったところも。
20111008blog05
朝日町ではこのような標識。
20111008blog06
20111008blog07
近鉄富田駅の近くの近鉄のガード下。
20111008blog08
20111008blog09
ここで昼食休憩「富田飯店」。
20111008blog10
湯麺を食べる。550円なり。ちょっと塩味が強すぎると感じたが、歩いて汗をかいているので、ちょうど良いぐらいだった。
20111008blog11
これは四日市市域の標識。
20111008blog12
四日市の諏訪神社。
20111008blog13
東海道は四日市の商店街の中を通っている。
20111008blog14
四日市市域では普通の民家にもこのような道標がある。
20111008blog15
ここにも。このあたりで足の筋肉がやや引きつるようになってきた。
20111008blog16
日永の追分。ここで伊勢街道が分岐している。
20111008blog17
四日市市小古曽の「手羽の極」。その筋では有名らしいが、ごく普通の家で、商売をやっているようには見えなかった。
20111008blog18
今日の終点。近鉄内部駅はもうすぐ。
20111008blog19
内部駅に着いたのは16:20頃。歩いた距離は概算で22.5km。
内部から内部線のナローゲージの電車に初めて乗った。近鉄四日市での乗り継ぎは良く、17:25頃に帰宅。

|

« マツムシはかろうじてまだ鳴いていた(2011年10月6日) | トップページ | 伊勢別街道を歩く【関宿→江戸橋】(2011年10月9日) »

コメント

最終的には日本橋まで歩かれるのでしょうか?風景について、食べ物について、人間についてなど、きっといろいろな発見があると思います。これからのレポート、楽しみにしています!

投稿: 南十字星 | 2011年10月 8日 (土) 20時32分

南十字星さん、どうもです。
 とりあえずは東海道の三重県内+α(七里の渡し→鈴鹿峠→土山)と伊勢別街道(関宿→江戸橋)と伊勢街道(日永の追分→伊勢神宮内宮)を視野に入れています。

投稿: Ohrwurm | 2011年10月 8日 (土) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/52939905

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道を歩く【七里の渡し→小古曽】(2011年10月8日):

« マツムシはかろうじてまだ鳴いていた(2011年10月6日) | トップページ | 伊勢別街道を歩く【関宿→江戸橋】(2011年10月9日) »