« 岡山3日目(2011年10月16日) | トップページ | 個体群生態学会第27回大会@岡山大学・印象記(2011年10月14日〜16日) »

2011年10月17日 (月)

地主ならぬ痔主になってしまった(2011年10月17日)

 今日は岡山から帰るだけ。
 実は岡山に来た日の夜のこと、ホテルでシャワーを浴びたときに、肛門付近がプックリと腫れているのに気づいた。触ると若干の痛みもある。これは痔に違いないと思ったのだが、すぐに病院に行くわけにもいかないし、それほど苦痛でもないので、今日、帰宅してから病院に行くことにした。
 というわけで、帰りは大阪で少しブラブラした。久しぶりにミナミ千日前の自由軒のカレーを食べてみようという気になり、難波に出た。自由軒に向かう途中、「551蓬莱の本店ですよ!」という声が聞こえたので見てみると、「551蓬莱」の店があった。本店だと言っているのだから、おそらく本店なのであろう。いつもは、近鉄に乗るとき、大阪難波駅の店で買うので、本店など何処にあるのか気にしたこともなかった。いつもは「ぶたまん」を買うのだが、まだ少しブラつく予定だったので買わなかった。
20111017blog0 目指す自由軒はすぐ近くで、すぐに看板が見えた。しかし!店の前に行くとシャッターが降りていた。どうやら定休日だったらしい。仕方が無いので、さらにブラつくことにした。ブラついていたら道具屋筋というのを見つけた。昔、この筋を通ったことはあるのだが、いったい何処にあるのか、全く記憶になかった。いろいろなプロ用品専門店が並んでいるので、見ていて楽しい。さらにウロウロしていたら「なか卯」を見つけた。「鴨つけうどん」という文字も目に入った。Twitterで河野太郎議員が、しばしば「なか卯で鴨つけうどんを食べた」とつぶやいているので、それを食べてみることにした。
20111017blog1 これが「鴨つけうどん」である。490円なり。つけ汁には、肉団子が2つとスライスされた肉が4枚ぐらい入っていた。つけ汁にはけっこう脂が入っており、ややしつこい感じもする。河野太郎議員は気に入っているようだが、それほどでもないように思えた。しかし、決して不味いわけではない。
 昼食後、近鉄は近鉄日本橋から乗った。鶴橋で乗り換えるのだが、宇治山田行きの急行には時間がありすぎるので、仕方なく特急に乗ることにした。大阪上本町発鳥羽行き特急。伊勢中川で名古屋行き特急に乗り換えである。伊勢中川で後続の普通列車に乗っても、結局は同じなのだが、特急料金は同じなので、津まで特急に乗ることにした。津駅でおり、トイレに入るために一旦上に上がったが、そこで売店に「赤福」が売られているのが目に入ってしまい、ついつい買ってしまった。津まで特急に乗ったばかりに余計な出費である。
 帰宅して早速「赤福」を食べてお茶を飲み、憂鬱な気分で病院に向かった。初めて行った病院であったが、思ったより大きな病院で、医者が5人もいた。
 お尻を見てもらってすぐ、「血栓性外痔核ですね」と言われた。それほど痛みは強くないことを告げると、「軟膏で様子を見てみましょう」と言われ、それでおしまいであった。最初の1週間は「ネリプロクト軟膏」、次の1週間は「ヘモレックス軟膏」。大きな病院ではありがちだが、それから薬が出るまでの待ち時間が長かった。それなのに、この病院には新聞も週刊誌もなかった。ヒマで仕方がなかった。2週間分の軟膏を処方されたので、次に行くのは2週間先だが、何か本でも持って行かないと間が持たない。
 それはともかく、「すぐ手術をしましょう」と言われないだけ良かったように思う。

|

« 岡山3日目(2011年10月16日) | トップページ | 個体群生態学会第27回大会@岡山大学・印象記(2011年10月14日〜16日) »

コメント

蓬莱の本店はおっしゃる通り千日前筋に確かにあります。味はどの店でも同じですが、変わっていなければ本店は二階では普通に中華料理が食べられます。高級な味とは言い難いですが、そこそこいけます。道具屋筋に行かれたのですか。懐かしいです。結婚前に家内の母親を連れていったのですが、新潟の田舎で育ち信州に嫁いだ義母は、ただただ驚いておりました。何しろ一杯飲み屋にあるような大きなおでん鍋、大きなたこ焼き器、業務用うどん茹で鍋、真ん中に煙突のある中華料理の火鍋子、本物と見まがう見本のエビフライやうどん・・・。いつ行っても飽きないですね。痔とは、お気の毒です。おちおち山へ採集にも行けないですね。ハードな運動はNGでしょうから。それに採集はやたらしゃがむことが多いですしね。痔の方も腰痛や関節痛の方も洋式トイレにシャワートイレは本当に福音ですが、昔の人はしゃがむ便所でどうやってしのいでしょうね。病気でなくても長時間しゃがむのは、様式に慣れた今とても苦痛です。

投稿: Harpalini | 2011年10月18日 (火) 18時07分

Harpaliniさん、コメントありがとうございます。
道具屋筋は1日かけて見ても飽きない感じがしました。もっとも、そこで売られている「面白いモノ」を普通の家で使うわけにもいきませんが。それでも、日用品なども色々売られているので、良い物が見つけられるかも知れないですね。
痔の件ですが、それほど重傷でもないみたいで、それほど苦痛でもありません。病院に行くまでは状況がよくわからなかったので、「手術しないといけませんね」と言われず、ホッとしました。

投稿: Ohrwurm | 2011年10月18日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/53014990

この記事へのトラックバック一覧です: 地主ならぬ痔主になってしまった(2011年10月17日):

« 岡山3日目(2011年10月16日) | トップページ | 個体群生態学会第27回大会@岡山大学・印象記(2011年10月14日〜16日) »