« 丸山宗利著『ツノゼミ ありえない虫』 | トップページ | 向日葵(2011年8月24日) »

2011年8月25日 (木)

安永一正著『安永一正の昆虫』

Yasunaga_konchu
安永一正著『安永一正の昆虫』

フレーベル館
ISBN978-4-577-03395-1
3,200円+税
2008年2月
120 pp.

 実物以上に実物らしく描かれ、写真ではないと言われなければ写真かと思わされるような昆虫(一部は昆虫以外の節足動物を含む)の細密画集である。描かれている昆虫は、主として身近に見られる昆虫である。とにかく細かく精密に描かれており、一枚一枚の絵を描くのに相当な時間が費やされていることが想像される。
 甲虫を描いた作品が多いが、おそらく安永さんのお気に入りなのだろうと想像する。
 作者の安永さんは、1997年から2007年まで存在したニフティサーブの「昆虫フォーラム(FKONCHU)」にも参加されていた。ボクがまだ石垣島に住んでいた頃に東京で開催された「オフ会」で一度お会いしたことがある。控え目でシャイな方だとお見受けした。
 おそらくそのような性格の方でないと、このような根気の必要な作品を作れないのではないかと思う。

|

« 丸山宗利著『ツノゼミ ありえない虫』 | トップページ | 向日葵(2011年8月24日) »

コメント

その虫たち、でんちゃんとJGさんの結婚披露宴で、各テーブルに出張ってきてましたよ (^_^)/

投稿: こけた | 2011年8月26日 (金) 06時53分

こけたさん、こんにちは。
 そう言えばそうでしたね。mixiの方でご紹介があったような記憶があります。あのときは招待されていたのですが、学会と日程が重なってしまって行くことができず、本当に残念でした。

投稿: Ohrwurm | 2011年8月26日 (金) 22時50分

安永さん、2001年ぐらいの浦和のオフ
に参加されていましたよね。帰りの車をご
一緒させていただいた記憶があります。
 背が高くてけして線が細いわけでもないの
にシャイなので、ちょっとハードボイルドの
かおりのする方ですよね。

投稿: 和郎 | 2011年9月20日 (火) 00時20分

和郎さん、こんにちは。
 秋が瀬のオフで会われたわけですね。ボクは石垣島から出張か何かで東京に出るのに合わせて飲み会を開いていただいたときにお会いしました。

投稿: Ohrwurm | 2011年9月20日 (火) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/52566936

この記事へのトラックバック一覧です: 安永一正著『安永一正の昆虫』:

« 丸山宗利著『ツノゼミ ありえない虫』 | トップページ | 向日葵(2011年8月24日) »