« セミもくたびれてきた(2011年8月12日) | トップページ | セミヤドリガ(2011年8月15日) »

2011年8月14日 (日)

ヒグラシを見に畑のそばの林へ(2011年8月14日)

 苗の水やりついでに職場の畑のそばの林にヒグラシを見に行こうと思った。林の中に足を踏み入れると、次から次へとヒグラシが飛び出すのだが、こちらが見つけるのが遅いものだから全部逃げられてしまう。いずれにせよ、まだヒグラシの個体数は多いようだ。
 近くに去年キノコゴミムシを見つけた大きな立ち枯れがあるので、そこを見に行ったらヤマトタマムシが産卵しようとしていた。珍しい種ではないが、大きくて奇麗なので、見つけるとやはり嬉しい。
20110814blog1 同じ立ち枯れにはヨコヅナサシガメの幼虫の集団もいた。もう枯れてしまった木なので、普通のイモムシやケムシの類いはいないので、何を食べているかと思ったらゴミムシダマシの仲間の幼虫のようであった。このゴミムシダマシの幼虫と思われるものは、先週見に行ったときにはもっといたが、今日はほとんど見られなくなってしまったので、このヨコヅナサシガメも今後の餌に不自由することになるのではないかと思う。
20110814blog2 さらに歩いていると、クモの網に引っかかったヒグラシを見つけた。クモはサツマノミダマシの仲間だと思う。結局写真を撮ることができたヒグラシはこれだけである。
20110814blog3

|

« セミもくたびれてきた(2011年8月12日) | トップページ | セミヤドリガ(2011年8月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/52473325

この記事へのトラックバック一覧です: ヒグラシを見に畑のそばの林へ(2011年8月14日):

« セミもくたびれてきた(2011年8月12日) | トップページ | セミヤドリガ(2011年8月15日) »