« 300,000アクセスお礼 | トップページ | ヒグラシが増えてきた(2011年7月21日) »

2011年7月20日 (水)

クワカミキリ登場(2011年7月20日)

 昨日は台風6号マーゴン(MA-ON)が四国の南まで近づき、こちら津市でも暴風が吹き荒れていたが、まだ台風が近づきつつあるはずだった今朝には風が治まっていた。台風が行き過ぎてしまったのかと思ったら、台風はまだ潮岬の近くにあった。昨日の昼前に出された暴風警報も今朝には注意報に切り替わっていたので、とりあえず出勤した。暴風警報が出ていたら、今日は休みを取ろうと思っていたのだ。
 出勤しようと思って家を出たら、JRの踏切のところに人が立っていて、故障して通れないとのこと。津駅から北のJRの踏切が全滅らしい。台風のせいかどうかはわからない。仕方が無いので一身田駅の北側の陸橋を通って、大回りして出勤した。
 出勤しても、雨も降っていないし、風も大して吹いていないので、当初の予定通り恒例の調査に出ることにした。昨日の風でトラップが飛ばされている可能性があったので、補修のための資材も車に積み込んだ。
 案の定、最初の調査地ではトラップが飛ばされたり倒れたりしていた。しかし、川が増水して冠水した様子は無かった。
 次の調査地は全く異常なし。先週の調査ではこの畑の横にあるクワの木にはまだクワカミキリが見つからなかったが、今日は3頭も見つかった。夏本番である。
20110720blog1
 クワカミキリは大きいので採集しようという意欲が起こらないわけではないが、去年十分に採集したせいもあるので、見るだけにした。
 その近くの木立にあるコナラの木の樹液のところに行くと、大きなオオスズメバチがいた。これはおっかないので見るだけ。 20110720blog2
 その他にも色々みたが、特に採集することなしに職場に帰還。
 職場に帰っても、雨も降らず、特に風が強くなることもなく、台風は終わってしまった感じだった。
 台風の中心から離れた所の方が風が強いのか、それとも台風が急激に衰えてしまったのか、理由はよくわからない。

|

« 300,000アクセスお礼 | トップページ | ヒグラシが増えてきた(2011年7月21日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/52266523

この記事へのトラックバック一覧です: クワカミキリ登場(2011年7月20日):

« 300,000アクセスお礼 | トップページ | ヒグラシが増えてきた(2011年7月21日) »