« 青山高原にて(2011年5月8日) | トップページ | 自宅近くでもクビキリギスの鳴き声(2011年5月10日) »

2011年5月 9日 (月)

楽譜が届いた(2011年5月9日)

20110509blog1
 今年は学生時代に所属していた合唱団の定期演奏会が第50回目になる。50回の記念ということで、OB・OGを含めた合同ステージが予定されている。
 仕事の都合がどうなるかわからないが、とりあえず飛び込みの参加は不可能ということなので、参加するという返事をしておいた。
 それで届いたのがこの楽譜である。モーツァルトの「戴冠ミサ曲」。まだ歌った事はないが、何度も聴いたことのある曲なので、もう長いこと合唱から遠ざかっているとは言え、譜読みは容易だと思う。声を出す訓練もしていないが、たぶん声も出ると思う。

京都大学音楽研究会ハイマート合唱団 第50回記念定期演奏会  
(OBOG合同ステージ)モーツァルト「戴冠ミサ曲」他
2011年12月18日(日) 16時半開演予定 
    兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
    指揮/伊吹新一 他

 まあ、ボチボチとその時に備えておきたいと思う。

|

« 青山高原にて(2011年5月8日) | トップページ | 自宅近くでもクビキリギスの鳴き声(2011年5月10日) »

コメント

こんにちは。今から20年近く前にこの曲、部分的に歌ったことがあります(グロリアだったか)。最近聴いていないのですが久しぶりに聴いてみようかな。

投稿: Zikade | 2011年5月10日 (火) 17時10分

Zikadeさん、こんにちは。
 4月24日朝のNHKラジオ第一放送「音楽の泉」で「戴冠ミア曲」が放送されていたので、期せずして久しぶりに聴きました。カセットテープに録音したのが何処かにあるはずなのですが、見つかりません。CDは持っていないので、1枚買っても良いかも知れません。誰の演奏がお勧めでしょうか?

投稿: Ohrwurm | 2011年5月10日 (火) 21時12分

推薦できるほどいろいろ聞き込んでいないのですが、私はクーベリックのバイエルン放送交響楽団のCDともう一枚、カラヤン盤を持っているはず。このカラヤン盤は通常の演奏会形式のものではなく、途中で司祭(この場合ローマ法王)のお祈りなどが挿入されるという文字通りミサを丸ごと収めたもの。それに興味があって買ったのですが、どこに行ったのか今日探したのに見つけられませんでした。
 http://www.amazon.co.jp/dp/B0029PY3BG/ref=asc_df_B0029PY3BG384268/?tag=nicovideo07_st1-22&creative=380333&creativeASIN=B0029PY3BG&linkCode=asn&ascsubtag=vi_B0029PY3BG

投稿: Zikade | 2011年5月11日 (水) 16時19分

Zikadeさん、こんにちは。
 司祭のお祈りが入っているのは、興味惹かれますね。他のミサ曲のCDは色々と持っているんですが、ジョスカン・デ・プレのミサ・パンジェリングァにお祈りが入っているやつがあり、それを気に入っているんですよ。
 早速、アマゾンでポチッとしましょうかねぇ。こういうことは自粛してはいけません。はい。

投稿: Ohrwurm | 2011年5月11日 (水) 22時00分

こんばんわ。
学生合唱団っていいですよね!
昨年秋に三重大合唱団の50周年記念演奏会にMさん(2年ほど前にお知り合いになった妙齢(?)の虫好きレディです。)がOGとして参加するというので招待していただいて聴きに行ってきました(そのときのOBOG合同ステージのプログラムは佐藤真の土の歌。時代だなあ・・・)。私はOBじゃないけど終演後ロビーで「サリマライズ」と「わたりどり」を一緒に歌えて30年前にタイムスリップしたようでウルウルしてしまいました。

投稿: みのむし | 2011年5月12日 (木) 00時16分

みのむしさん、こんにちは。
三重大合唱団も同じぐらいの歴史があるのですね。ぼくが所属していた合唱団は京大の合唱団の中では最も歴史が浅い合唱団だと思うのですが、それでも50年です。「サリマライズ」や「わたりどり」は、どこの大学の合唱団でも同じでしょうか。ところで、「妙齢(?)の虫好きレディ」って、しおまねきさんのことですか?

投稿: Ohrwurm | 2011年5月14日 (土) 13時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜が届いた(2011年5月9日):

« 青山高原にて(2011年5月8日) | トップページ | 自宅近くでもクビキリギスの鳴き声(2011年5月10日) »