« お花見@明合古墳(2011年4月15日) | トップページ | 田植え始まる(2011年4月18日) »

2011年4月17日 (日)

大門チャリティー寄席(2011年4月17日)

 金曜日の夕方ぐらいから風邪っぽくて調子が悪く、昨日はほとんど布団の中にいたし、今日もまだ調子が悪い。調子が良ければフィールドに出るところだが、フィールドに出なかったら行きますよ、と約束していた落語会に行ってきた。ただ座っているのも、ちょっとしんどかったのだが。

以下、切磋亭琢磨さんの掲示板からのコピー&ペースト

==========<ココカラ>==========
投稿者:琢磨

「被災地の為に何かしたい」と大門商店街にある和菓子カフェ「翁」の浜口君に相談したところ、「僕もも何かしたいと思っていたところです」と話がどんどん進んでいきました。
そこで、実現したのが「大門チャリティー寄席」です。
4月17日(日)13:30~15:30
オーデンビル1階(大門商店街内)
入場無料
 「ご挨拶と小咄」切磋亭琢磨  
 「唄と三味線」 切磋亭いの千代   
 「落語」    桂三発   
 「寿限無」   切磋亭ほたる(橋北中1年)
 「ジャグリング」桂三発
 「くしゃみ講釈」切磋亭琢磨   
 『チャリティー・オークション』
大門のお店が商品を出してくれます。
出演者の中から出す人もあります。
私も出します。これについては嬉しい話があります。(いずれ書きますね)
売上金や募金していただいたお金は、中日新聞を通じて、全額寄付させて頂きます。
お誘い合わせの上、お越し下さい。
ジャグリングもあります。子どもさんもお越し下さいね。
和田選手のサインもあるよ。
==========<ココマデ>==========

 ということで、チャリティーオークションでは平治煎餅を入手。

 落語会が終わって大門の商店街を眺めてみても、人影はまばら。たいへん寂しい。でも一応、和菓子カフェ「翁」でお団子を購入。帰りには某有名精肉店の近くを通ったのだが、この一軒の客だけでも、大門商店街より客の数が多かったように思えた。県庁所在地の中心商店街がこの調子では、街の文化も生まれないように思える。妻の出身地、盛岡市の方が街に活気もあるように思えるし、文化水準も高いように思える。津市の商店街、もっと頑張って欲しいと思う。商店街の努力だけでは何ともならない部分も多いと思えるが。

|

« お花見@明合古墳(2011年4月15日) | トップページ | 田植え始まる(2011年4月18日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/51419454

この記事へのトラックバック一覧です: 大門チャリティー寄席(2011年4月17日):

« お花見@明合古墳(2011年4月15日) | トップページ | 田植え始まる(2011年4月18日) »