« 田んぼに水が入り始める(2011年4月12日) | トップページ | ナミアゲハ・キムネクマバチ初見(2011年4月14日) »

2011年4月13日 (水)

オビカレハの天幕・オオカマキリの孵化(2011年4月13日)

 今日は恒例の週に一度の野外調査。天気がよく、風もなく、外に居れば暖かい日になった。
 2か所目の調査地では、ノイバラに多数のオビカレハの幼虫が発生していた。群によって幼虫の大きさが違っていたので、孵化した時期にもばらつきがあったのだろうと思う。
20110413blog1 同行していたIさんがもう一つ面白いものを見つけた。ちょうどオオカマキリが卵塊から孵化したところ。卵嚢に残っている幼虫は見られなかったので、もう完全に孵化が完了したところだと思う。オオカマキリは普通種だが、こういう場面にはなかなか出会えない。良いものを見せてもらえた、という気分だ。
20110413blog2
20110413blog3

|

« 田んぼに水が入り始める(2011年4月12日) | トップページ | ナミアゲハ・キムネクマバチ初見(2011年4月14日) »

コメント

古い記事に投稿ですみません。
「オビカレハの天幕・オオカマキリの孵化」の記事のおかげで、私もオオカマキリの孵化に出会えました。オオカマキリの孵化を一度は見たいと思い時期を調べていたら、昨年こちらのブログにヒットしました。偶然、観察していた卵のうのそばでオビカレハが天幕を張っていましたので、時期的にチャンスと思って観察していたら、運よくその翌日に孵化に遭遇しました。2014年4月25日でした。今頃になってですが感謝です。

投稿: きいちゃん | 2015年3月25日 (水) 12時42分

きいちゃんさん
コメントありがとうございました。春はあっという間に過ぎてしまいますので、この記事がお役に立てたこと、嬉しく思います。

投稿: Ohrwurm | 2015年3月26日 (木) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/51379044

この記事へのトラックバック一覧です: オビカレハの天幕・オオカマキリの孵化(2011年4月13日):

« 田んぼに水が入り始める(2011年4月12日) | トップページ | ナミアゲハ・キムネクマバチ初見(2011年4月14日) »