« 井上陽水 Tour 2011 Powder@三重県文化会館大ホール | トップページ | 土壌微生物の多様性についてのぼくの理解・・・横山和成さんの話を聞いて・・・さらに外来種の問題を考えてみる »

2011年2月15日 (火)

微生物の多様性について話を聞いた

 微生物の多様性について、今日の会議で横山和成さんの話を聞いてきたのだが、なかなか考え方が面白かった。それをふまえて、生物多様性についての自分の考えをもう少しまとめて、このブログに書いてみたいと思う。
 乞うご期待。

|

« 井上陽水 Tour 2011 Powder@三重県文化会館大ホール | トップページ | 土壌微生物の多様性についてのぼくの理解・・・横山和成さんの話を聞いて・・・さらに外来種の問題を考えてみる »

コメント

楽しみにしています♪ 教えて下さいね☆

投稿: ぺこん | 2011年2月16日 (水) 10時46分

ぺこんさん、考えてみました。
http://ohrwurm.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-fbfd.html

投稿: Ohrwurm | 2011年2月16日 (水) 19時04分

Ohrwurmさん

話題に取り上げて頂き有り難うございます。
本人の横山です。

多様性の話は、簡単に考えればとっても簡単、「地球上の生命は皆繋がっている。多様性って大切ね、パンダも鯨も守りましょうね!」となります。

でも、本気で考えると非常に難解、と言うか哲学にまで及びます。

その中で、私の話はとびっきり妖しい部類で、熱力学や位相幾何学に源流を発します。それを一度の機会で良く直感的に理解していただきました。

凄いことです!

具体的な議論は、回を改めているようなので、そちらにコメントさせて頂きます。

そう言う柔軟な頭脳を持った研究者は当節というか、周辺に珍しくなってしまいました。いわば、絶滅危惧種かも・・・(笑)

お互い、進化レースに勝ち残って、仲間を増やしましょうね!

投稿: 横山和成 | 2011年4月22日 (金) 15時26分

横山和成さん、コメントありがとうございます。
ご本人からコメントをいただけるとは嬉しいです。
「生物多様性」に関わっていながら、「生物多様性とは何か」というところで色々と引っかかりがあり、そんなときに、普通の人とは違った視点のお話を聞くことができて、少し展望が開けたような気がしました。
これからも横山さんの発言に期待しております。Twitterでもフォローしていますよ。

投稿: Ohrwurm | 2011年4月24日 (日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/50882391

この記事へのトラックバック一覧です: 微生物の多様性について話を聞いた:

« 井上陽水 Tour 2011 Powder@三重県文化会館大ホール | トップページ | 土壌微生物の多様性についてのぼくの理解・・・横山和成さんの話を聞いて・・・さらに外来種の問題を考えてみる »