« 宿替えからひと月経過 | トップページ | 「夢がいっぱい牧場」のテンダーロインステーキ »

2011年1月30日 (日)

ささやかな贅沢・・・戻った敷金で外食

 長男のインフルエンザもほぼ治ったので、今日の昼食は当初予定していた外食を決行した。場所は、息子の料理教室の先生をしてもらったことのある人のお店で、こちら「蘆山」。とびきり高級な店というわけではないが、良い雰囲気の店だった。厨房で何人働いているのかわからなかったが、けっこうな数の客の注文を次々と快調にさばいているような感じだった。料理はどれも美味しかったが、牡蛎と葱の炒め物が一番美味しかったと思った。
 家族5人で美味しいものをお腹いっぱい食べたが、支払ったお金は、戻ってきた敷金の額からみればほんのささやかなものだった。とは言え、家族との外食でこれだけのお金を遣ったのは、これまでに記憶がない。ようするに、普段は慎ましい外食をしているということだ。

|

« 宿替えからひと月経過 | トップページ | 「夢がいっぱい牧場」のテンダーロインステーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/50729715

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな贅沢・・・戻った敷金で外食:

« 宿替えからひと月経過 | トップページ | 「夢がいっぱい牧場」のテンダーロインステーキ »