« 宿替え(2010年12月24日実施) | トップページ | 2010年も今日でおしまい »

2010年12月28日 (火)

敷金を取り戻す話

 今日は名目上は「年休」になっているのだが、転居に伴う諸手続きや、春の学会の講演要旨のことや、研究推進会議の話題提供に関する相談や、研究室の昼の食事会のために職場に出かけた。
 話は変わるが、昨日、この前まで住んでいた借家の引き渡しがあり、家主さんや、不動産屋や、ハウスクリーニング業者などと一緒に各所のチェックをした。それで敷金がどれだけ戻ってくるかの計算をしてもらった。ところが、敷金だけでは足りずに、余計にお金を払うことになってしまって、その場で支払った。
 そのことを仲間内のメーリングリストに書いたら、「それはおかしい。たくさんかえってくるはずだ。」というコメントをもらった。妻は引っ越しのことで色々大変だったので、「もういいじゃないの。終わりにしておかない?」と弱気だったが、ぼくは納得できなかった。「じゃ、お金が返って来たらぼくの小遣いにしても良い?」と妻に訊いたら、「いいよ」ということになったので、俄然やる気になった。
 ネットでも調べたし、今日職場に行って、2年ほど前に家を購入して借家を引き払ったKさんにも話を聞いた。そうしたら、昨日作成してもらったチェック表のうち、ほとんどは貸主が負担すべきもので、借主であるぼくが支払うべき部分はほんのわずかであることがわかった。
 それを後ろ盾にして不動産屋に連絡して交渉に臨んだら、あっけなくこちらの言い分が通ってしまい、敷金+昨日支払った金の8割以上が戻ってくるということになった。知らなければ業者丸儲け、ということである。幸い市内での転居だったので、不動産屋にはいつでも行けるから強気になれたが、遠くへの引っ越しだったら諦めていたかも知れない。
 借家を引き払う人は、借家の貸主と借主の負担部分に関する国土交通省のガイドラインを知っておくべきだと思う。よほどひどい家の使い方をしなければ、敷金の8割は返ってくると思ったら良いと思う。
 というわけで、お金が戻ってくるのは来月の月末ということになったのだが、お金が戻って来たら、ぼくの小遣いから家族に食事でもおごろうと思っている。

|

« 宿替え(2010年12月24日実施) | トップページ | 2010年も今日でおしまい »

コメント

>お金が戻って来たら、ぼくの小遣いから家族に食事でもおごろうと思っている。

私だったら・・・撮影機材とかCDに消えそう。

良いお年を!

投稿: Zikade | 2010年12月28日 (火) 17時19分

競馬とか、儲かると周辺につい自慢したくなっちゃって、・・・・やさしい人は一人占めできないんですよね(*^^)v

昔、公団アパートを退去するとき、暗色のニス壁に壁紙貼ったり、煙草のやにで茶色くなった壁紙のうえから壁塗料を塗ったり、柱や桟にねじ穴開けたり、いろいろしていたので原状復帰・修理費用を覚悟していましたが、徴収額が些少だったのが意外ということがありました。次の借り手に気持ち良く住んでもらうための補修・改修は大家の責任・負担なんですよね。

数年前、土地の抵当権抹消を素人でもできないことはないというので司法書士の手を借りずにやりましたが、債権者が企業合併でいつの間にか変わっていて、登記事項の変更をしてからでないと抹消もできないことになっているのが判明。ローンを組んだ銀行に聞くと、ファイナンス会社との間に入っているだけ・・・としらっぱくれている。登記所の相談員に尋ねたら、当然、ファイナンス会社のやるべきことをこけたさんがやるんだから、手数料を要求してもいいくらいのもの・・とのアドバイス(*^^)v
結局、印紙代は銀行が立て替えてくれました。

不動産関係の手続きはプロ任せにすると、素人は手数料に紛れて本来は負担する必要のないお金も騙し取られるカモ、ですね(*^^)v

投稿: こけた | 2010年12月29日 (水) 12時55分

Zikadeさん、こんにちは。
 臨時収入が入る事がわかったので、昨日は興奮して眠れませんでした(苦笑)。お金は石垣島への採集旅行に使いたいと思っていますが、石垣島に行く時間がとれません(再び苦笑)。

投稿: Ohrwurm | 2010年12月29日 (水) 14時43分

こけたさん、こんにちは。
 抵当権抹消は面倒くさそうですね。我が家の宿替えに関しては所有権移転の登記だけでしたが、素人には手に負えないと思ったので、不動産屋が紹介してくれた司法書士にいくばくかの手数料を払って手続きしてもらいました。

投稿: Ohrwurm | 2010年12月29日 (水) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/50422417

この記事へのトラックバック一覧です: 敷金を取り戻す話:

« 宿替え(2010年12月24日実施) | トップページ | 2010年も今日でおしまい »