« モンシロチョウの集団吸水 | トップページ | 桂米二著『上方落語十八番でございます』 »

2010年10月10日 (日)

安濃川の堤を自転車で散策(2010年10月10日)

 疲れが溜まっているせいか、体調があまり良くなく、普通の時間に朝食を食べたあと、寝床に戻って昼食まで寝ていた。その間の記憶がほとんど無いので、しっかり眠っていたらしい。
 午後も少しゴロゴロしていたが、多少元気になったので、おやつに葛餅を食べてから、自転車で散策に出た。行く先はあまりあてはなかったのだが、安濃川の堤にある自転車道を走ってみることにした。
 この自転車道の西の端は、納所(のうそ)橋を過ぎてしばらく行ったところらしい。ちょっとした公園があった先は舗装がなくなっていたので、おそらくそこが西の端なのだろうと思う。そのあたりからみた景色はこのとおり。時刻は午後5時少し前である。
20101010blog1 ここから少しずつ東に戻ろうとしたら、納所橋のところでクツワムシの鳴き声が聞こえた。それなりに秋も深まったのに「まだ鳴いているなぁ」という印象を持ったのと同時に、まだ陽が沈んでもいないこの時刻に「もう鳴いているんだなぁ」という印象を持った。
 この道沿いに自転車を走らせたら、いろいろな虫の鳴き声が聞こえた。いちばんたくさん聞こえたのはマツムシの鳴き声。そのほか、エンマコオロギ、カンタン、スズムシなどの鳴き声が聞こえた。まだ空は明るかったのに。
 そのあと、この自転車道の東の端になる御山荘橋まで走って、そこから引き返して家に戻った。家に着いたのは5時半ぐらいだった。

|

« モンシロチョウの集団吸水 | トップページ | 桂米二著『上方落語十八番でございます』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/49702545

この記事へのトラックバック一覧です: 安濃川の堤を自転車で散策(2010年10月10日):

« モンシロチョウの集団吸水 | トップページ | 桂米二著『上方落語十八番でございます』 »