« まだニイニイゼミが鳴いていた(2010年9月13日) | トップページ | 日本昆虫学会第70回大会・第1日目(2010年9月18日) »

2010年9月17日 (金)

日本昆虫学会第70回大会・前日(2010年9月17日)

 山形大学農学部で開催される「日本昆虫学会第70回大会」に参加するために鶴岡に来た。今朝8:23分津駅発の「快速みえ2号」に乗り、最後は「いなほ9号」に乗って19:24に鶴岡駅に着いた。約11時間の旅である。「快速みえ」は満席で座れなかったのが、ちと辛かった。ちなみに、今回はこんな切符を使ってみた。テツ分が滲みだしている。分類すれば「乗りテツ」かな?
20100917blog1 名古屋からの「しなの7号」は、始発からなので楽勝で着席。車窓からの景色も楽しい。松本を過ぎたあたりの梓川(?)の河川敷は外来種のニセアカシアが繁茂していたが、ぼくにとってはあまり違和感はなかった。聖高原あたりでは、稲刈りが済んだ田圃の隣にソバの花が咲いていたり。姨捨駅付近からの善光寺平の景色も素晴らしい。昼食は途中の長野駅で立ち食いの蕎麦。一旦改札を出たところにある店に入った。長野から直江津までの普通列車も空いていた。車輌も古く、ローカル線の気分が満喫できた。途中、黒姫駅を過ぎたあたりから雨になった。このあたりの川の河川敷にもニセアカシアが目立つ。途中の二本木駅のスイッチバックも味がある。直江津に着く前に雨も上がった。直江津からの「北越5号」の車輌はけっこう古かったが、座席はぼくの体にフィットしていて快適だった。「北越5号」の自由席の乗車率は50%強といったところ。途中でかなり強い雨が降ったが、新潟に着いたときには、やはり止んでいた。新潟では7分の乗り継ぎで「いなほ9号」。もう発車間際だったので、自由席は半分以上埋まっていた。が、楽勝で着席。「北越5号」と「いなほ9号」は同じ形式の車輌だと思うのだが、「北越5号」の方が快適だったように思えたのは気のせいか?それなりに混雑していた「いなほ9号」だったが、村上駅でドッと客が降りたので、一気に空いてしまった。それからは、まさに絵に描いたようなローカル線の特急列車の様相。村上駅を過ぎたら、直流から交流に変わるデッドセクションがあり、20秒ぐらいだったろうか、車輌の照明が消えた。すると外の夜景がよく見えて、なかなか味があった。
 鶴岡駅で「いなほ9号」を下りる前に隣の車輌のお手洗いに行こうとしたら、某ツクバの研究所のM氏とバッタリ会った。氏は指定席車輌に乗っていたらしい。鶴岡駅で降りたら、顔を見たことがあるような人がいっぱい。それぞれ、宿に向かったようだ。それにしても、鶴岡の駅は寂しい。事前に入手した情報に偽りはなかった。
20100917blog2 駅の構内にコンビニエンスストアが1軒あったが、20:15までの営業とのこと。あまりコンビニエントではない。回りを見渡しても、飲食店らしきものがほとんど見つからないので(ミスタードーナツは見えた)、どうなることかと思ったが、駅の建物の中に「日本海庄や」(基本的には酒を飲むような店である)があったので、(下戸ではあるが)仕方がないので入った。でも、海鮮丼はそれなりに美味しかった。1,050円也。
20100917blog3 食事を終えて、無事にホテルにチェックイン。
 今日はたくさん電車に乗ったので、たくさん本を読めた。1冊とちょっとである。その読後感は、日をあらためて書こうと思う。

|

« まだニイニイゼミが鳴いていた(2010年9月13日) | トップページ | 日本昆虫学会第70回大会・第1日目(2010年9月18日) »

コメント

海鮮丼とは珍しいことです。
鶴岡、ときくと思い出すのは今は亡き国鉄マンのおじのこと。
明日の発表、応援しています。

投稿: naoko | 2010年9月17日 (金) 23時03分

 見つかった店が「日本海庄や」しか無かったので、食べるものと言えば海鮮丼ぐらいしか無かったのです。すし飯だったせいか、喉が渇いて仕方がありません。
 発表は明後日です。直前にミスを発見したので慌てましたが、頑張ります。

投稿: Ohrwurm | 2010年9月17日 (金) 23時20分

海鮮丼美味しそうですね。明後日の夜はそこにしようかな。

投稿: Zikade | 2010年9月17日 (金) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/49478529

この記事へのトラックバック一覧です: 日本昆虫学会第70回大会・前日(2010年9月17日):

« まだニイニイゼミが鳴いていた(2010年9月13日) | トップページ | 日本昆虫学会第70回大会・第1日目(2010年9月18日) »