« 盛岡市内散策と「もりしげ」の冷麺(2010年8月17日) | トップページ | 今日は仕事(2010年8月19日) »

2010年8月18日 (水)

諸葛川の川縁の公園など(2010年8月18日)

 昨日はなぜか眠れず、意識を失っていた時間は2時間半ほどしかなかった。朝になっても瞼は腫れぼったいのだが、頭痛がして眠れない。
 何もする気が起きなかったが、とにかく行動開始。まずは盛岡駅西口のマリオスへ。ぼくが盛岡に住んでいた頃、盛岡駅の西側には何もなかったと言っても良いぐらいだったが、今は新しい道路や様々な建物ができている。盛岡市内で17年前と比べて一番風景が変わったのは、おそらく盛岡駅西口だと思う。
20100818blog1
 最上階の展望台からは街全体を見渡せる。ここから見て感じたのだが、盛岡はやはり緑が豊かな街だと思った。すぐ近くを流れる雫石川の河原にはヤナギなどの木がたくさん生えている。今住んでいる津市を流れる安濃川の河原に生えていたヤナギは、(おそらく行政によって)伐採されてしまい、まことに殺風景である。このあたりを見ただけで、盛岡の街の良さが感じられる。冬の寒さに耐えられさえすれば、盛岡は最高の街である。
20100818blog2

20100818blog3
 昼食は妻の実家で食べることになっていたので、盛岡駅前からバスに乗る。1時間に2本ぐらいしかないバスだが、それほど待たずに乗る事ができた。11時過ぎに妻の実家へ。
 食事の後、昨日の睡眠不足でどうしようもなくなったので、しばらく横になることにした。おしぼりタオルを瞼の上に乗せて目を閉じるのだが、頭がボーッとするだけで、眠れない。それでも、横になっているだけで徐々に気分は良くなってきた。夕方近くになって、妻の兄が来たので、妻と一緒にドライブに連れて行ってもらった。妻がかつて働いていた盛岡大学の近くや、ぼくが働いていて、新婚時代を過ごした東北農業試験場(現・東北農業研究センター)にも行った。新婚時代を過ごした建物は、古さを感じさせられるようになっていたが、17年前とそれほど変わっていなかった。ところが、独身時代を過ごした独身寮は、跡形も無く消え去って更地になっており、シラカバ並木だけが残っていた。
 妻の実家に帰ったあと、妻に誘われ、近所を散歩。10分ぐらい歩いたところに諸葛川という川が流れており、川縁が公園として整備されていた。ここは、既に盛岡市ではなく、隣の滝沢村である。オニグルミ、アカマツ、クリなどの木が生えていたが、それらは自然植生なのだろうと思う。盛岡に住んでいたときは、こんな場所があることは知らなかった。
20100818blog4

20100818blog5
 これらの間、息子たちは従兄弟の車で盛岡駅近くのゲームセンターに行っていた。小遣いを渡してあったが、使い切らずに帰ってきた。
 結局、夕食も妻の実家で食べることになってしまった。バスの時刻に合わせてそそくさと食事。盛岡駅に戻り、駅の土産物売り場で土産を調達。岩手町沼宮内の「東雲」を見つけ、懐かしかったので、それを職場への土産にすることにした。
 夜までには、体調も何とか回復、明日からは仕事である。

|

« 盛岡市内散策と「もりしげ」の冷麺(2010年8月17日) | トップページ | 今日は仕事(2010年8月19日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/49228134

この記事へのトラックバック一覧です: 諸葛川の川縁の公園など(2010年8月18日):

« 盛岡市内散策と「もりしげ」の冷麺(2010年8月17日) | トップページ | 今日は仕事(2010年8月19日) »