« 今日は仕事(2010年8月19日) | トップページ | 日本蜘蛛学会第42回大会(1日目) »

2010年8月20日 (金)

現地視察と東京への移動(2010年8月20日)

 今日はバスに乗って、現地試験をしている圃場の視察である。
 まずは、昨日会議をやっていた東北農業研究センターの中のダイズの圃場。就職したばかりの頃、仕事をしていた畑なので懐かしい。
20100820blog1

20100820blog2
 昔、ぼくがいた研究室の担当で圃場を管理してくれていたTさんの顔を見る事もできて嬉しかった。
 次は、岩手山の麓のキャベツの圃場。滝沢インターから松尾八幡平インターまで高速道路に乗る。牧草地ばかりが目立ったが、忽然と現れた広大なキャベツ畑。いろいろと説明を受ける。
20100820blog3
 この場所では、エゾゼミとアブラゼミの鳴き声が聞こえた。エゾゼミの鳴き声を聞くと、高原にいる気分である。
 帰りは西根インターから高速道路に乗り、盛岡インターまで。11時半頃、盛岡駅で解散。
20100820blog4
 駅で帰りの特急券を買おうとしたら、速達の「はやて」と「こまち」は全部満席。「やまびこ」の指定席は空いていたが、「やまびこ」には自由席があるので、経費節約のため、自由席の切符を買う。
 まずは、食事。会議に一緒に参加したIさん、Yさんと一緒に、盛岡駅前の「ぴょんぴょん舎」で盛岡冷麺を食べる。この店の盛岡冷麺は、「もりしげ」のものとは違い、万人に勧められる味である。
20100820blog5
 13:10発の「やまびこ」は、盛岡を出るときには、自由席にも相当余裕があったが、だんだん混雑してきて、宇都宮では立ち客が出始めた。
 上野で下車し、秋葉原へ。電子部品屋などをぶらつき、最後に石丸電気の最上階のCD & DVD売り場へ。独身の頃にはよくここに来たものだが、盛岡を離れてからは行く機会がなくなったので、17年ぶりぐらいである。何も買わないのもナンなので、フィッシャー=ディースカウのマーラーの歌曲のCDを1枚買った。落語のCDの売り場も見たが、ここに来るべきではないと思わざるをえなかった。上方落語のCDは少なく、米朝と枝雀が多少充実していたぐらいだった。どう見ても実力が上だと思われる吉朝のCDは1枚もなく、その弟子の吉弥のCDが何枚かあった。吉弥の人気は、やはりテレビの影響だろう。
 夕食は近所安いカレー屋で済ませ、新御茶ノ水の駅まで歩いて千代田線に乗り、宿の「南青山会館」のある表参道へ向かった。

|

« 今日は仕事(2010年8月19日) | トップページ | 日本蜘蛛学会第42回大会(1日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/49228764

この記事へのトラックバック一覧です: 現地視察と東京への移動(2010年8月20日):

« 今日は仕事(2010年8月19日) | トップページ | 日本蜘蛛学会第42回大会(1日目) »