« 2010年・ヒグラシ初鳴き(7月8日) | トップページ | 2010年・初カトカラ »

2010年7月 9日 (金)

もろもろ観察日記@2010年7月9日

 出勤時には雨は降っていなかったが、その後はずっと雨降りであった。
 昼食のとき、Oさんから「丸坊主にされている木があって虫がついてるよ」という情報を得たので、雨の中、傘をさして偵察に行った。
20100709blog1
 もう葉が完全に食われてしまっていて、何の木だか判断がつかない。しかし、樹皮を見るとイヌマキのようにも見える。相当多数の虫が発生したらしく、虫が吐いたと思われる糸が網状になっていた。
20100709blog2
 もう、虫そのものは少ししか残っていなかったが、すぐに見つけることができた。シャクガの仲間の幼虫であることは確かである。種名はわからない。
20100709blog3

|

« 2010年・ヒグラシ初鳴き(7月8日) | トップページ | 2010年・初カトカラ »

コメント

http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Abraxas_miranda_miranda.html
多分これだと思います。
実家のマサキが毎年丸坊主にされていました。

投稿: TAKAO YAMADA | 2010年7月 9日 (金) 20時20分

TAKAO YAMADAさん、コメントありがとうございます。
 葉が全く無くなっていたので、木の種類が全くわからなかったのですが、マサキだと言われればそのようにも思えます。葉が復活してきたら明らかになることでしょう。

投稿: Ohrwurm | 2010年7月 9日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/48835472

この記事へのトラックバック一覧です: もろもろ観察日記@2010年7月9日:

« 2010年・ヒグラシ初鳴き(7月8日) | トップページ | 2010年・初カトカラ »