« ゴーヤーの花が咲いた@2010年7月6日 | トップページ | 夜の樹液の観察@2010年7月6日 »

2010年7月 6日 (火)

もろもろ観察日記@2010年7月6日

 今日の午前中、10時前ぐらいだったと思うが、職場の前のケヤキ並木でもクマゼミが鳴いた。いよいよ本格的な夏が近づいてきた感じだ。
 今日は毒管持参で昨日見つけた朽ち木に行った。まさに、採り放題である。その気になればごっそり採れる感じ。いろいろ採集して調べたところ、キノコゴミムシ類は3種採れたことがわかった。昨日のコキノコゴミムシに加え、キノコゴミムシとハギキノコゴミムシ。その他もろもろである。
20100706blog2

20100706blog3

20100706blog4
 本当に見事な枯れ方をしているな、と思っていたのだが、根元を見てちょっと不審に思った。奇麗に等間隔に穴が開いているのである。
20100706blog5
 この木の近くにも、変な枯れ方をしている木が2本あった。よく見てみると、その2本の木の根元にも等間隔で穴が開いている。
20100706blog6
 これはひょっとすると、林の持ち主が、木に穴を開けてラウンドアップか何かをぶち込んだのではないかという気がしてきた。こちらのまだ朽ちていない枯れ木にはキノコゴミムシやオオキノコムシなどはおらず、ゴマフカミキリの仲間がいた。
20100706blog7
 まだ腐朽が進んでいないので、集まる昆虫も異なるのだろう。
 この林の持ち主の考えていることはわからないので、いつまで観察できるかわからないが、ちょっとした楽しみができた感じだ。

|

« ゴーヤーの花が咲いた@2010年7月6日 | トップページ | 夜の樹液の観察@2010年7月6日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/48812149

この記事へのトラックバック一覧です: もろもろ観察日記@2010年7月6日:

« ゴーヤーの花が咲いた@2010年7月6日 | トップページ | 夜の樹液の観察@2010年7月6日 »