« 毎日新聞科学環境部著『「理系」という生き方』 | トップページ | もろもろ観察日記@2010年7月6日 »

2010年7月 6日 (火)

ゴーヤーの花が咲いた@2010年7月6日

 肥料の加減が不安だったが、5月30日に苗を植えたゴーヤーは順調に蔓を伸ばし、今朝気が付いたら花が咲いていた。まだ雄花だけだが、そのうちに雌花も咲くだろう。
20100706blog1
 同じ日に植えたミニトマトやタカノツメや地這いキュウリも順調に生育している。

|

« 毎日新聞科学環境部著『「理系」という生き方』 | トップページ | もろもろ観察日記@2010年7月6日 »

コメント

こんにちは。

ゴーヤの花も♂が先なのでしょうか?(笑)

投稿: Zikade | 2010年7月 6日 (火) 14時13分

Zikadeさん、こんにちは。
 ゴーヤーに限らず、ウリ科の花は雄花が先に咲きます。花の数も雄花の方が多いです。
 これも論文ネタになりそうでしょうか?

投稿: Ohrwurm | 2010年7月 6日 (火) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/48810792

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤーの花が咲いた@2010年7月6日:

« 毎日新聞科学環境部著『「理系」という生き方』 | トップページ | もろもろ観察日記@2010年7月6日 »