« 外来昆虫の調査@三重県(2010年7月10日) | トップページ | 日高敏隆著『世界を、こんなふうに見てごらん』 »

2010年7月11日 (日)

もろもろ観察日記@2010年7月11日

 雨がポツポツ降り始めたが、いつものように庭の野菜を見回った。苗を買ってきて植えた地這いキュウリは雌花が咲き始めた。ミニトマトはたくさん果実をつけ始めたが、1個だけ色づいたのがあったので、昨日収穫した。三男が食べたが、酸味がなくて甘かったとのこと。種を蒔いて育てたゴーヤーも庇の上まで蔓を延ばし、毎日花を咲かせるようになった。まだ雄花ばかりだが。
 ふとゴーヤーの葉の上を見ると、シマサシガメが何かを食べているのを見つけた。獲物はヤセバチの仲間のように見える。シマサシガメの動作は、どちらかと言えば緩慢なのだが、どのようにすばしっこいハチをつかまえたのか、その瞬間を見られなかったのは残念である。
20100711blog1

|

« 外来昆虫の調査@三重県(2010年7月10日) | トップページ | 日高敏隆著『世界を、こんなふうに見てごらん』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/48850074

この記事へのトラックバック一覧です: もろもろ観察日記@2010年7月11日:

« 外来昆虫の調査@三重県(2010年7月10日) | トップページ | 日高敏隆著『世界を、こんなふうに見てごらん』 »