« 柏久(かしわ・ひさし)著『環境形成と農業』 | トップページ | 2010年・クマゼミ初鳴き(6月30日) »

2010年6月29日 (火)

もろもろ観察日記@2010年6月29日

 昨日見つけたキノコをまた見に行った。1日経過しただけでも、かなり劣化が進んだのが実感された。ヒダの色はやはりピンクっぽいので、このキノコはタマゴテングタケモドキなんだろうと思う。近くで幼菌も見つけた。まだシーズンは続くのだろうと思う。
20100629blog1

20100629blog2

20100629blog3

 職場の建物の外壁には、暗いピンクの毛に覆われた何かを見つけた。昨日までサラサリンガが止まっていた場所だと思われる。灯りに集まって産気づいたサラサリンガが我慢しきれずに産卵してしまったのではないかと思う。こんなところに産卵しても、孵化した幼虫には何も食べ物がないのに。
20100629blog4

 昨日、今年初めて鳴き声を聞いたニイニイゼミだが、まあまあの天気の今日もちゃんと鳴いていた。これから数が増えていくことだろう。

|

« 柏久(かしわ・ひさし)著『環境形成と農業』 | トップページ | 2010年・クマゼミ初鳴き(6月30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/48750074

この記事へのトラックバック一覧です: もろもろ観察日記@2010年6月29日:

« 柏久(かしわ・ひさし)著『環境形成と農業』 | トップページ | 2010年・クマゼミ初鳴き(6月30日) »