« 第23回こころ坂・楽々落語会@京都東山七条・集酉楽 | トップページ | 2010年5月28日・石森さんからの手紙が届いた »

2010年5月28日 (金)

関西病虫害研究会第92回大会@ホテルセントノーム京都

 夜中にトイレに起きたら、隣の部屋が騒々しかった。酔っぱらって何か叫んでいたらしい。眠かったので、すぐに眠りにつく。
 朝、フロントの前のコンピュータに向かっていると、宿の主人から「昨日は騒々しかったでしょう。申し訳ありませんでした」と言われた。まあ、確かに騒々しかったが、主人のせいではない。酔っぱらいが悪いだけだ。こういう客があると、宿の主人も大変だ。
 朝のコーヒーを1杯いただいて、しばしコンピュータに向かってから、8時過ぎにチェックアウト。気持ちが良い宿だったので、また機会があれば泊まってみたい。
20100528blog1
 宿に食事はないので、チェックアウトしてから朝食。向かった先は、朝5時半から店を開いているという有名なラーメン屋「第一旭たかばし本店」。
20100528blog2
 昼間に入ろうとすると行列を覚悟しないといけないが、店に入った8時20分頃は空席もたくさんあり(とは言え、十分に客が入っていたし、朝からビールを飲んでいる客もいた)、テーブル席へ。
20100528blog3
 オーソドックスな醤油ラーメンだが美味い。650円也。昨日の「大中」に比べればお得感はないが、妥当なお値段。
 そこから会場へは歩いて5分ほど。事務局なので、受付の仕事もある。一応の証拠写真。
20100528blog6
 受付の仕事が一段落したら、講演会場へ。生物多様性がらみの講演が1題あったが、試験を行うことの難しさを感じさせられた。12時で午前の部は終了。
 食事は朝ラーメンを食べた「第一旭たかばし本店」の隣のこれまた有名店の「新福菜館本店」。さすがに昼食時には行列ができていた。
20100528blog4
 真っ黒なスープのラーメンが有名で、それは2回食べたことがある。今回は、まだ食べたことのない真っ黒なヤキメシを食べることにした。500円也。
20100528blog5
 これを注文する人も多いので興味があったのだが、食べてみたらちょっとベタベタしていてチャーハンらしくない。あまりぼくの好みではないことがわかった。カウンターに座っていたので厨房がよく見えたんだが、ヤキメシを作る作業はまさに肉体労働。5〜6人分のヤキメシを一気に作っているようだったが、大変そうだった。
 午後の部が始まるまでに時間があったので、駅の地下街のポルタでお土産を調達した。その後も駅を探索したが、とくに八条口の方はぼくが学生だった頃とは随分変わってしまったようだった。駅そのものも大きく変わったので、構造がよくわからない。
 午後は総会と残りの一般講演。滞り無く終了。
 Iさんから、近鉄の改札の近くに551の蓬莱があるという情報を得たので、そちらに向かい、豚まんを調達する。お土産をいっぱい抱えて帰路につく。

|

« 第23回こころ坂・楽々落語会@京都東山七条・集酉楽 | トップページ | 2010年5月28日・石森さんからの手紙が届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/48482121

この記事へのトラックバック一覧です: 関西病虫害研究会第92回大会@ホテルセントノーム京都:

« 第23回こころ坂・楽々落語会@京都東山七条・集酉楽 | トップページ | 2010年5月28日・石森さんからの手紙が届いた »