« ハラルト・シュテュンプケ著『鼻行類』 | トップページ | 三重昆虫談話会2010年総会 »

2010年3月 5日 (金)

2010年・ヒサカキが匂いはじめる

 外回りの調査のほかに、職場の中でも調査をしており、今日はその調査をした。前の調査は1日の月曜日で、そのときには気付かなかったヒサカキの匂いだったが、今日は至近距離に近づく前から感じられるほど強く匂っていた。このところの暖かさで急激に開花したのだろうと思う。
 ヒサカキの匂いは、ションベン臭いような決していい匂いではないが、春を感じさせてくれる匂いであることは確かだ。
20100305blog1

|

« ハラルト・シュテュンプケ著『鼻行類』 | トップページ | 三重昆虫談話会2010年総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/47730088

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年・ヒサカキが匂いはじめる:

« ハラルト・シュテュンプケ著『鼻行類』 | トップページ | 三重昆虫談話会2010年総会 »