« さらにいっぱい寝てかなり快調になってきた気分 | トップページ | 第13回『田舎の落語会』@ハートフルみくも »

2009年12月 5日 (土)

学研の『科学』と『学習』が休刊する

 学研の『科学』と『学習』が休刊になることがあちこちで話題に上がっている。
 ぼくも小学生の頃、『科学』と『学習』にはお世話になったが、高学年になる頃には『学習』には別れを告げ、『科学』だけになった。だから「『科学』と『学習』」か「『学習』と『科学』」かと言われれば、断然「『科学』と『学習』」だ。
 いろいろな実験のまねごとができる付録の付いた『科学』は面白かった。今のうちの息子たちのやることを見ていても、自分の手を動かしてやることと言えば、パソコンやゲーム機のキーを押すぐらいのことなので、いろいろなことを「実験」した自分と比べると、何とも寂しいものと思えるのだが、物質的に豊かになりすぎた弊害がこういうところに出てきているのだと思う。
 科学の一端を担っているとぼくが堅く信じている昆虫採集という趣味は、もう何十年も前に廃れてしまったが(50歳にもなるぼくが、中学生だった時以来、未だに昆虫同好会の中では「若手」を続けているというのはマトモとは思えない)、科学一般についても「科学を楽しむこと」はコドモの心を持ち続けているオトナの趣味になっているような気がする。アマチュア無線にしても然りである。

|

« さらにいっぱい寝てかなり快調になってきた気分 | トップページ | 第13回『田舎の落語会』@ハートフルみくも »

コメント

僕は「科学」だけを取ってもらっていました。学校で受け渡しをするので、皆が「学習」「科学」とセットで持ち帰る中、肩身が狭く寂しい気持ちでした。が、母親に「ああいうのを読まないと勉強のできないバカに育てた覚えはない」と言われ、付録の魅力のため、なんとか「科学」だけ購読させてもらっていたので、もうそれ以上は言えず、毎月の実験を大切にやっていたことを思い出します。
同じ理由で、「小学○年生」も買ってもらえず、故に僕は「ドラえもん」を知らずに育ちました。
ミクシィの日記で、このことを書こうと思っていたのですが、うまくまとめられず、若手仲間のブログにコメントしちゃう無礼に容赦を。

投稿:  おきしま | 2009年12月 5日 (土) 16時25分

 おきしまさん、お久しぶりです。ブログにコメントしていただく件、一向に構いません。
 ぼくも「小学○年生」は購読していませんでしたが、買って欲しいと言っていなかったからだと思います。そのかわり、テレビはよく観ていた気がします。今はあまりテレビを観なくなってしまいましたが。

投稿: Ohrwurm | 2009年12月 5日 (土) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/46939741

この記事へのトラックバック一覧です: 学研の『科学』と『学習』が休刊する:

« さらにいっぱい寝てかなり快調になってきた気分 | トップページ | 第13回『田舎の落語会』@ハートフルみくも »