« 第19回天敵利用研究会−千葉大会−2日目 | トップページ | 日高敏隆先生の訃報 »

2009年11月23日 (月)

尾張一宮へ・・・35年ぶりの中学校の同窓会

 卒業以来35年ぶり開催された中学の同窓会に参加するために帰省した。途中、ちょっと用を足すために、名古屋の金山に立ち寄った。駅からほど近い道端にランタナの花を見つけて意外だった。というのは、ランタナというのは南方系の植物で、もう寒くなっている愛知県で元気に花を咲かせているとは思わなかったのだ。これは、単なるぼくの認識不足なのかも知れない。しかし、石垣島に住んでいた頃には、あちこちにランタナが植えられており、たまにはそれにホリイコシジミという珍しい蝶が発生したのが思い出されるのだが、その記憶が「ランタナ=南の島のもの」という記憶を植え付けたのかもしれない。
20091123blog1
 金山の駅ではストリートパフォーマンスが行われていた。南米のインディオ風の2人が南米の音楽だけでなく、ヨーロッパの音楽も演奏していた。ゆっくり聴いていても楽しそうだったが、先の予定があるので、ちょっと立ち止まる程度にした。
20091123blog2
 尾張一宮の駅に降り立ち、まずは実家に向かう途中、ちょっとだけ遠回りをして、つい最近「一時閉店」することになった「三八屋」の前を通ってみた。町起こしの試みとして、店をシェアして日替わりで店主が変わるという店で、面白い試みだと思うのだが、どうも成功したとは言えないようだ。「一時閉店」というのは、「次を準備しているぞ」という意思表明として受け取っておきたいと思う。これを主催しているのは小学校から高校までずっと2年先輩になるHさんだが、頑張って欲しいと思う。
20091123blog3
 実家に戻り、自転車を借り、同窓会の会場へ向かう。途中、3年ほど前に入った昔ながらの中華そば屋の前を通った。相変わらず3年前と同じように営業していて嬉しかった。
20091123blog4
 会場までは、自転車でゆっくり走って10分ほどだったか。会場に着いたのは、ほぼ受付が始まる予定の時刻だったが、既に多くの参加者が集まっていた。何しろ35年ぶりなので、顔を見ても名前がわからない人がほとんどだった。が、名札を見れば、何となく昔のことが思い出されるので面白い。35年も離れているので、何を話して良いのかわからないのではないかと思ったのだが、記憶の奥底に押し込まれていた思い出が発掘され、心配したほど話題に困ることもなかった。
 会が始まる前、前の選挙で市会議員になったK君と話ができた。彼のお父さんも市会議員だったので、お父さんからの勧めかと思ったのだが、自分の意思で立候補したとのことだった。堅い会社務めを辞めて市会議員になるのは相当な決心が必要だったと思う。決して豊かではない町の市会議員をするには苦労が多いことと思うが、おそらく市会議員の中では若手になると思う彼には頑張って欲しいと思う。
 会が始まると、まずは実行委員長のN君の挨拶。彼とは成人式のときに会っている記憶があるので、30年ぶりの再会ということになる。名前だけの実行委員長だと謙遜されていたが、そんなことはないと思う。
20091123blog5
 次に恩師が紹介された。10クラスあったので、10名の先生が出席すると思っていたのだが、1名の先生はご逝去され、1名の先生は病気のため欠席ということだった。忘れていたのが、担任を持っていなかったが学年主任だったS先生。S先生が出席されていたので、出席された恩師は総勢9名だった。恩師の代表として学年主任だったS先生が挨拶された。
20091123blog6
 S先生は思ったよりも若々しく、ぼくが「お変わりありませんね」と言ったところ、S先生は「あの頃君たちは、ぼくを実際より年寄りだと思っていただろ。まだ38だったんだぞ。」と言われて恐縮してしまった。白状すれば、確かに45歳ぐらいだと思っていた。
 恩師の紹介と一緒に物故者の紹介もあった。卒業生が400名余りいたが、10数名が亡くなっていたとのことだ。ぼくの中学の同級生で、一番有名になったのは、マジシャンになった藪下君だったが、今年の5月に惜しまれながら病気で亡くなった。そのほか驚いたのは、とある国立大学の教授になったS君が物故者として紹介されたのだ。信じられなかったので、帰宅してから大学のウェブサイトを検索したところ、彼の名前があったので、とにかく安否を尋ねるメールを出してみた。何かの拍子に誤った情報が伝わったのだと信じたい。
20091123blog7
 テーブルは3年生のときのクラスごとに分けられており、担任だったO先生を囲んで思い出話をした。何時、どんな状況だったか思い出せないのだが、中学校を卒業してから何年かしてから、友人数名とO先生のお宅にお邪魔して麻雀をした記憶があるのだが、O先生も他の友人も記憶になかったようだた。ぼくの記憶違いだろうか?
 まあ、とにかく、今回出席できた皆さんは、それなりに順調に人生を送ってくることができたわけなので、お互い喜びたいと思う。今回の同窓会のクラスの世話役を担っていただいたO君や、全体の世話役を担っていただいた皆さんには、良い機会を作っていただいたことに感謝を申し上げたい。
 次に集まるのは還暦の頃かな?まあ、それまで元気で過ごしていきたいものだと思う。
 同窓会に参加した元3年2組の一部の皆さんには、このブログの存在を紹介した。このブログを読んでいただければ、ぼくが今どんなことを考えて生きているかを少しは知っていただけると思う。気が向いたらコメントを付けてください。誰でも読めるコメントを書くのが憚られるならば、「プロフィール」をクリックしていただければ、個人的なメールを送るボタンがありますので、そちらでも良いですよ。

|

« 第19回天敵利用研究会−千葉大会−2日目 | トップページ | 日高敏隆先生の訃報 »

コメント

ランタナは侵略的な植物ですから,最近は警戒されるようになってきました.小笠原や琉球では荒地に大きな群落を作ります.東南アジアでも非常によく見かける植物です.キシタアゲハはじめたくさんのチョウが吸蜜に訪れるから,チョウを採集する人には親しみ深い植物だとは思いますが・・・.繁殖力が強く,根絶が難しい植物には違いありません.
最近は,津市内でも野生化したものが見られるようになってきました.

投稿: ぱきた | 2009年11月23日 (月) 23時21分

ぱきたさん、コメントありがとうございました。
 ランタナは古くから日本に入って来ていますから、根絶はまず不可能でしょう。うまくつきあっていくというスタンスをとるのが妥当なところではないかと思います。

投稿: Ohrwurm | 2009年11月23日 (月) 23時57分

同窓会には、仕事の都合でどうしても出られなかったので、本当に残念でした。
こちらで先生方のことや、先生の画像を見て、本当に懐かしく思っています。
来週は、私が出られなかったので、キンキラ容子やミドリ、のんすけ、みさえ。。。数人と観光ホテルでランチの声をかけてもらいました。

高校の同窓会や、ラグビー部関係にはそこそこ参加しているのですが、中学はなんと35年ぶりでしたものね~♪

次回は還暦ですか?
月日の経つのは早いですね。でも、すぐに昔に戻れるのが同級生のよいところですね。
Ohrwurm君にも会いたかったな(^^)

投稿: 3年2組しのぶ | 2009年12月 3日 (木) 20時49分

元3年2組しのぶさん、コメントありがとう。
去年の第4回の高校の同窓会は出てましたか?(もの忘れが激しく、忘却の彼方です。)ぼくは第3回目までは遠くに住んでいたので出られなくて、去年はじめて出席して、たまには良いものだ、と思いました。
http://ohrwurm.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/30_cf96.html (ぼくの隣にのんすけがいます)
中学はまた高校とも違いますので(地元に根付いている人も多いですし)、面白いかったです。ぼくは高校を卒業してから尾張一宮とはほとんど縁が切れてしまっていましたので、まさに時空を飛び越えて、と言った感じでした。この35年でイメージが全然変わってない人もいましたし、名札を付けた本人を前にしても「ほんまかいな」と思うような人もいて、面白かったですね。キンキラ容子さんはイメージが変わりすぎて、全然わかりませんでした。さすがに人数が多すぎて、話をしてみたかった人全員と話をできたわけではありませんでした。
(ケンタロー君が市議会で頑張っていれば)5年か10年後にはまた同窓会があるでしょうから、それまで元気でいられるようにお祈りしましょう。みなさんに会われるとのこと、よろしくお伝えください。(このブログも宣伝してください)

投稿: Ohrwurm | 2009年12月 3日 (木) 21時33分

同窓会は、直前に知りましたが、アメリカ出張で出られなくて残念でした。
現在、オートバイパーツ・工具の輸出入の会社を経営しております。
詳細は、ホームページを参照ください。


【株式会社ヒロチー商事】
〒266-0005
千葉市緑区誉田町2-23-157
TEL 043-293-2244
櫻井 裕久

投稿: 櫻井裕久 | 2010年11月13日 (土) 00時05分

櫻井くん、お久しぶり!
今は社長さんですか!
今は景気の先が見えないので、大変でしょうね。がんばってください。
次の同窓会では会えると良いですね。

投稿: Ohrwurm | 2010年11月13日 (土) 08時12分

日本でのビジネスは、難しいですね。
弊社も、今以上に海外に支店を増やしていく計画です。何年か後には、本社をタックスヘイブンの香港に移転する計画です。
中国から仕入れたバイクパーツが、弊社のサイトで、高い値段で中国の人が大勢買っていくいく時代です。

投稿: 櫻井裕久 | 2010年11月13日 (土) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/46843053

この記事へのトラックバック一覧です: 尾張一宮へ・・・35年ぶりの中学校の同窓会:

« 第19回天敵利用研究会−千葉大会−2日目 | トップページ | 日高敏隆先生の訃報 »