« 日本昆虫学会第69回大会・3日目(2009年10月12日) | トップページ | 職場の庭にミイデラゴミムシ »

2009年10月14日 (水)

畑にいた大きなナマズ

 今日は恒例の野外調査だった。先週の調査の翌日、台風が来てひどいことになったので、さらにその翌日には復旧作業に出かけた。今日はそのあとの最初の調査だ。
 先日の復旧作業の時、ちょうど畑の主のTさんが来ていたので立ち話をしたのだが、Tさんによれば、台風の時、雲出川が溢れたらしいということだった(その畑は雲出川のすぐ近くにある)。確かにそんな形跡もあったが、畑の作物がどっぷりと水に浸かったような形跡が無かったので、どのような状況だったのだろうかと思っていた。
 今日、フェロモン粘着トラップの粘着板を取り替えようとしていたら、一緒に来てきたIさんが、アッと声を上げた。するとそこには大きなナマズの屍体があった。ざっと見て60cmはある大物だ。普通はナマズが自分で畑にやってくることは無いので、この前の台風で雲出川が溢れて、水と一緒に畑にやって来たに違いない。先日のTさんの話は半信半疑だったわけだが、これを見たら雲出川が溢れたことを信じないわけにはいかない。ナマズの屍体があった場所は、フェロモン粘着トラップに向かってしゃがむと、ちょうど背後になるので、先日の復旧作業のときには気付かなかったのだろうと思う。もし気付いていあら、まだ生きていたはずなので、惜しいことをしたと思う。ナマズを食べそこねた。
20091014blog1

|

« 日本昆虫学会第69回大会・3日目(2009年10月12日) | トップページ | 職場の庭にミイデラゴミムシ »

コメント

そのままにしておいたら,ミツノエンマコガネが来るかもしれません.

投稿: ぱきた | 2009年10月14日 (水) 22時15分

ぱきたさん、こんにちは。
なるほど、ミツノエンマコガネはこういうところに来るのですか。以前一度きりですが、別の場所で一度に数頭採れたことがあります。

投稿: Ohrwurm | 2009年10月15日 (木) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/46484323

この記事へのトラックバック一覧です: 畑にいた大きなナマズ:

« 日本昆虫学会第69回大会・3日目(2009年10月12日) | トップページ | 職場の庭にミイデラゴミムシ »